FXの「売りから入る」とはどういう意味ですか?

更新日 2017年5月23日

FXにおける空売り(新規売り)とは?

このページの概要

「売りから入る(空売り)とは?」の画像

FXの空売りとは、対象となる為替通貨ペアの下落時に利益を上げる取引手法でまだ持っていない為替通貨を『後日買い戻す契約』をした上で先に売ることを指します。

なお、「売りから入る」や「売りポジションを持つ」などと言われる行為は全てこの空売りになります。

株とFXの「空売り」の違い

株式投資でも空売りは信用取引の一つの手法として存在します。 ただ 「現物決済の株式」 と 「差金主義のFX」 と言う仕組みの部分で違いがあります。

余談になるかもしれませんが, 株の空売りの意味を知らない方も多いと思いますので, まず 「株の空売り(信用売り)」について先に説明した上で 「FXの空売り」 を説明します。

株取引の空売り(信用取引の売り建て)の方法

株式投資は通常の取引でも, 信用取引でも, ”現物主義”に基づいて取引を行います。以下は株式の空売りのイメージです。

株式投資の空売り|株を借りる,株を空売り,株を買い戻す

株の空売りでは,以下の3つのステップで株を売ることができます。

ちなみに上図の「A株」の株価が2.の時点で100円だとして買い戻した3.の時点で90円になっていたとすると, 10円分の利益をもらえるということになります。
※別途、売買手数料・貸株料(株を借りる費用)はかかります。

以上のように現物主義である株取引の場合は外部から実際の株(株券)を借りた後に空売りを行う必要があるのです。

FX取引の空売り(売りから入る)の方法

一方、FXは”差金決済”の原則ですので外部から現物(為替通貨)を借りてくるようなことはありません。株と違い、FX取引では貸株料などが発生しないのはそのためです。

先ほどの1~3の話でいうと, 2と3だけで取引が完結します。

FX取引の空売り|為替通貨を空売り,為替通貨を買い戻す

差額決済とは売り建て新規注文を行う際に必要証拠金を支払う代わりに 「現時点の為替通貨と決済の為替通貨の差額を貰える権利」 と 「買い戻さなければいけない義務」 を同時に注文します。

3.(決済時)の時にその権利と義務を行使するのです。

なお、上図の「B通貨」の価格が2.の時点で100円だとして買い戻した3.の時点で90円になっていたとすると, 10円分の利益をもらえるということになります。こちらは株と同じです。

空売り(売りから入る)のまとめ

今回は株やFXを始める初心者の疑問の原因にもなっている「売りから入れる空売り」について説明しましたが、実際に空売りをする場合は上のような難しい仕組みを理解する必要はないかもしれません。

空売りを一言でしまうと、
『空売りは(対象の金融商品が)下がったら儲け, 上がったら損失』

特にFXの空売りは信用取引のような期限の定めや貸株料などの費用を意識することなく 買い建て と同じ感覚で 売り建て が出来るのでどんどん売りから入って利益チャンスを狙いましょう!

※この記事読んでFXトレードを始めたくなった方は↓もご覧ください。
初心者にお勧めのFX会社ランキング

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。