レバレッジとは?|レバレッジのメリット・デメリット

更新日 2020年7月17日

レバレッジとは?

このページの概要

「FXのレバレッジとは?」の画像

「FXは少額投資が可能」と言いますが、それはレバレッジという仕組みがあるからです。FX取引におけるレバレッジとは何でしょうか?以下、詳しく見ていきましょう。

レバレッジとは?

レバレッジ(leverage)とは、投資に自己資本を元本として資金調達を行い、取引額を自己資金以上に引き上げることです。レバレッジを直訳すると「てこ」又は「てこの原理」を訳されます。正しい言い方ではありませんが、レバレッジは「お金を担保にそれ以上のお金を借りてトレードする」と言う取引方法とイメージして頂くとわかりやすいと思います。

FXに資金効率の高さはレバレッジによるものと言っても過言ではありません。株式では信用取引が一般的ですが、あれは最大レバレッジが3倍なのに対してFX取引では最大25倍(国内業者で個人口座の場合)です。

レバレッジのメリット

■儲かる例■

  • (1) 1ドル=100円のときにドルに換金
  • (2) 1ドル=120円で円に換金

上のように換金すると20円儲かりますよね?
その時に必要なお金は(1)の100円。これが外貨預金の考え方です。

FXでは更にレバレッジがかかりますので同じ100円の投資額でも2倍、3倍、、、、25倍の投資額で取引が可能となり、利益も2倍なら40円、3倍なら60円、、、、25倍なら500円と大きな利益を上げることが可能となります。

レバレッジのデメリット(リスク)

■損をする例■

  • (1) 1ドル=100円のときにドルに換金
  • (2) 1ドル=80円で円に換金

、すると20円分損をします。
でも80円は残りますね。

ただレバレッジをかけると100円の投資額をかけているつもりでも実際の取引額は2倍、3倍、、、、25倍となっていますので損失も比例的に大きくなります。

「じゃあレバレッジは投資額以上の損失がでるの?」と言われるとそういう訳ではありません。

基本的に投資額以上の損失にならないようにFX会社の規定により途中で取引を終了する反対取引(ロスカット)が自動で入ります。

「FXはリスクが大きい」「レバレッジは危険orあぶない」と言われますがレバレッジのメリットとリスクは表裏一体ということなのです。
FXのリスク

証拠金・レバレッジに関するQ&A(よくある質問)

初心者でもわかるQ&A

レバレッジは最大いくらまでかけることができますか?

日本国内の個人口座の場合、最大レバレッジは25倍です。
また法人口座の最大レバレッジは一般社団法人金融先物取引業協会が算出・公表した通貨ペアごとのレバレッジになります。
※参考:為替リスク想定比率(一般社団法人金融先物取引業協会)

なお、一部の金融庁指導に準拠していない海外口座ではレバレッジが100倍~3,000倍まで掛けることができますが、トラブルが多くFX比較.tokyoではオススメしておりません。
※詳しくは「海外口座のメリット・デメリット」をご覧ください。

FXの証拠金ってなんですか?

銀行ローンなどでお金を借りるときに担保が必要になりますよね?
それと同じくFXではレバレッジを使った取引をする際には必要証拠金という名前の預入れ金が必要となります。

必要な証拠金額はFX口座の種類や通貨ペア、取引量によって必要な額が異なります。通常のFX口座である個人用のレバレッジ25倍口座では、概ね取引額(現在レート×取引数量)の4%分が必要証拠金となります。

少ない証拠金で取引できるFX会社ってありますか?

証拠金は「レバレッジ」と「取引単位」によって変わりますので、言い換えると”レバレッジが高いFX会社”もしくは”最低取引単位が少ないFX会社”を探すことになります。

まず”レバレッジが高いFX会社”についてですが、「レバレッジは最大いくらまでかけることができますか?」で説明したとおり、国内FX会社の個人口座レバレッジは最大25倍に制限されているため、どこのFX会社でも違いはありません。

ただし”最低取引単位が少ないFX会社”であれば、国内のFX会社にもあります。SBIグループのです。同社なら1通貨(米ドル円の場合は1ドル)から取引ができますので、100円程度から投資ができるためオススメです。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

この記事を書いた人(著者)

著者イメージ画像

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
■ みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
- 20代で「投資で飯を食べていこう!」と決断し同社に転職。「(自分のためにも)勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日々ネット証券やFX会社のサービスを調査。投資全般のマニアックな分析が好きなオタク系トレーダー。
個人的にいま好きな会社
:「サービスレベルで他社に負けない!」と言う気持ちがビシビシ伝わって来ます(^O^)

  • □ 著者: 瓜生勝

【お得!】当サイト限定キャンペーン情報

当サイト限定で開催中のキャンペーン情報です。せっかくFXするならお得に口座開設しましょう♪

チェック当サイト限定キャンペーン・特典
会社名 キャンペーン・特典

みんなのFX

みんなのFXのバナー

口座開設はこちら

最大53,000円キャッシュバック
⇒ 初回10万円以上を入金し、申込日から60日以内に5Lot以上の新規取引で3,000円キャッシュバック!さらに30Lot以上の新規取引で取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック。

SBIFXトレード

SBIFXトレードのバナー

口座開設はこちら

最大35,000円キャッシュバック
⇒ キャンペーン期間中に5万通貨以上の新規取引で5,000円キャッシュバック! また100万通貨以上の新規取引で取引量に応じて最大30,000円キャッシュバック。

DMM FX

DMMFXのバナー

口座開設はこちら

最大24,000円キャッシュバック&レポート
⇒ 口座開設完了日から3か月以内に1Lot新規取引でもれなく4,000円キャッシュバック+特別レポートプレゼント! さらに500Lotの新規取引で20,000円キャッシュバック

YJFX!

YJFX!のバナー

口座開設はこちら

最大30,000円キャッシュバック
⇒ 口座開設完了日から3か月以内に1万通貨の新規取引でもれなく3,000円キャッシュバック!さらに100万通貨以上の新規取引で取引量に応じて最大27,000円キャッシュバック

外為どっとコム

外為どっとコムのバナー

口座開設はこちら

最大106,000円キャッシュバック
⇒ 口座開設の翌々月末までに1回10Lot以上の取引で3,000円のキャッシュバック!更にスマホアプリログインと初回入金で10万円以上でそれぞれ1,000円のキャッシュバック。また「マネ育FXスクール」のFX入門講座を受講し、理解度テストの合格とアンケートへの回答で1,000円のキャッシュバック。

ヒロセ通商

ヒロセ通商のバナー

口座開設はこちら

最大54,000円キャッシュバック
1万通貨以上の取引と専用フォームから申込で4,000円キャッシュバック!さらに1万円以上を入金し英ポンド円を片道15万通貨以上取引で最大5万円のキャッシュバック

当サイト掲載のFX会社について

※当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

 

関連サイト

筆者が運営するFX比較.tokyoの関連サイトです。 ご興味ある方は是非ご覧ください!

株の入門,ネット証券比較はこちら

クレジットカード入門,クレカ比較はこちら

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。