スワップポイントとは何ですか?|スワップポイントのメリット・デメリット

更新日 2019年10月9日

このページの概要

「スワップポイントとは?」の画像

スワップポイントとは?

スワップポイントが貰えるイメージ

スワップポイントとは”スワップポイント”または単に”スワップ”と呼ばれ、2国間の通貨を売買するFX取引において金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差を言います。高金利通貨を買い建てる場合にスワップポイントを受け取ることができますが、逆に高金利通貨を売り建てる場合にはスワップポイントを支払う必要があります。

FX投資では「安いときに買って高いときに売る」、いわゆる売買差益が基本となりますが、スワップポイントは売買差益以外に利益を得る唯一の方法です。

FXで得られるスワップポイントは、銀行預金の利息に似ているのですが、預金利息が受取れるのは年に数回のみ。しかし、スワップは、ポジションを保有している間は毎日受け取れます。 ポジションとは?

スワップポイントのメリット

では、具体的にスワップポイントにはどのようなメリットがあるのか、以下で詳しく説明します。

通貨ペアの金利差に応じてスワップポイントが貰える

スワップ目的で売買するのに人気通貨の一つとなっているのがです。現在の政策金利は16.50%、同じくスワップ運用として人気の通貨の金利は今では7.75%となっています。世界各国の風潮では低金利が主流となっている今、高金利としてトルコリラの人気が高いことも頷けます。

同じ通貨ペアでもFX会社によってスワップポイントが変わる

仮にトルコリラを買い、低金利の代名詞的存在である日本円(JPY)を売ると、毎日どれほどのスワップポイントを受取ることができるでしょうか?
例えば、2019年10月8日時点 トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップポイントはで70円/1万通貨、で62円/1万通貨、では60円/1万通貨となっています。(※毎日変動有り)

またFX会社のスワップポイント差を利用して同じ通貨ペアで売買を行い差益を狙う 『スワップポイントのサヤ取り』 と言う取引手法も存在します。低リスクで利益を得られる方法で初心者にもオススメですよ♪ スワップポイントのサヤ取りとは?

主要通貨ペアのスワップポイント一覧

通貨別のスワップポイント
会社名 買い or 売り 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ランド円
買いswap 56円 -11円 26円 17円 16円 110円
売りswap -58円 10円 -29円 -18円 -19円 -110円
買いswap 60円 -18円 24円 12円 14円 110円
売りswap -75円 3円 -39円 -27円 -29円 -260円
買いswap 61円 -15円 25円 13円 20円 110円
売りswap -61円 15円 -25円 -13円 -20円 -110円
買いswap 59円 -18円 24円 12円 15円 110円
売りswap -89円 3円 -39円 -27円 -30円 -210円
買いswap 20円 -35円 10円 17円 20円 150円
売りswap -130円 -25円 -90円 -72円 -75円 -250円
買いswap 60円 -16円 25円 14円 15円 110円
売りswap -63円 11円 -33円 -21円 -23円 -120円
買いswap 50円 -40円 5円 10円 10円 50円
売りswap -75円 10円 -35円 -40円 -40円 -300円
買いswap 61円 -15円 26円 20円 19円 110円
売りswap -64円 10円 -37円 -28円 -27円 -190円
買いswap 54円 -12円 20円 12円 12円 110円
売りswap -84円 -3円 -35円 -27円 -27円 -210円
買いswap 20円 -35円 10円 17円 20円 150円
売りswap -130円 -25円 -90円 -72円 -75円 -250円
買いswap 65円 -10円 26円 16円 20円 120円
売りswap -65円 10円 -26円 -16円 -20円 -120円
買いswap 22円 -17円 32円 11円 12円 110円
売りswap -100円 2円 -36円 -15円 -17円 -200円
買いswap 31円 -19円 15円 10円 12円 70円
売りswap -55円 10円 -22円 -25円 -27円 -120円
買いswap 55円 -22円 15円 10円 10円 80円
売りswap -75円 2円 -35円 -30円 -30円 -200円

※南アフリカランド円(ランド円)は10万通貨で計算しています。

※各通貨ペアとも一番有利な価格をフォント赤にしています。

※調査日:2019年10月8日

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

※調査方法:公式サイトのスワップカレンダーを調査

管理人のサル
補足する猿

のスワップ運用ならがオススメだよ!

このように『同じ通貨のスワップポイントはFX会社によって違う』ため、スワップポイントが高いFX会社で取引するほうが断然お得になります。 スワップポイントが高いオススメFX口座ランキング

スワップポイントは毎日貰える

スワップポイントは土日祝を除き原則 毎日もらえますので、仮に1日100円のスワップポイントが貰えるFX会社で1万通貨買って1年間スワップが変わらなかった場合『 100円/1日×365日 = 36,500円/年 』が貰える計算になります。 スワップポイントの計算方法

国の政策金利は時々変動することがありますので、金利が下がると得られるスワップも下がるという「金利リスク」があるのは確かですが、それでも銀行預金金利よりはるかに高い金利で資産運用できるのは間違いありません。

スワップポイントのデメリット

上記でスワップポイントのメリットをお伝えしましたが、必ずしもメリットばかりではありません。続いてスワップポイントのデメリットについて説明します。

スワップポイントは毎日変動する

国内のFX会社はスプレッドは原則固定にしている業者がほとんどですが、スワップポイントは基本 毎日変動します。 参考:FX会社別のスプレッド比較一覧

これは各国の政策金利が変わるためでは無く、インターバンク内のスワップ価格が日々変動するためです。ただ、公表はしていませんが”高スワップを提供するFX会社”をアピールするためにスワップポイントを固定に近い形で提供している業者もあります。

その代表的な企業がスワップポイントランキングで1位の です。
豪ドル円 ・ などの高金利通貨である一定期間(1週間~数週間程度)、同じスワップポイントを提供することが多いのでスワップポイント狙いのトレーダーには、まず持って欲しい口座です。

スワップポイントはマイナスになることがある

「スワップポイントがマイナスになる理由」の画像

FXでは必ず一つの通貨ペアに対して買った場合に付く「買いスワップ」売った場合に付く「売りスワップ」があります。 ※上図の赤枠は買いスワップ、青枠は売りスワップを示しています。

上図を見て頂くとわかりますが、買いスワップでは必ずプラス、売りスワップでは必ずマイナス、になるわけでは無く通貨ペアによって違います。
基本的な考え方としては、以下のようになります。

もし、スワップポイントの利益を狙ってFXをしようと思っている方は必ずスワップポイントが”プラス”になるケースで取引する必要があります。 スワップポイントがマイナスになる理由

スワップポイントに関するQ&A

初心者でもわかるQ&A

スワップポイントは土日も貰えるのですか?

スワップポイントは毎日貰える」でご説明した通り、スワップポイントは1年間で365日分 受け取ることができますが、土日はどのFX会社でもスワップポイントが付与されません。

実は土日分のスワップポイントは平日のいずれかの曜日にまとめて付与されます。

土日分のスワップポイントの付与日はFX会社によって違います。
どのFX会社が何曜日に土日のスワップポイントを付与しているかは↓にまとめていますのでご参考ください。 参考:FX会社別:土日分のスワップポイント付与日

スワップポイントに税金はかかりますか?(確定申告は必要?)

はい、為替差益と同様にスワップポイントの利益は課税対象となります。
原則として為替差益とスワップ益の合計が20万円を超えると確定申告をする必要があります。 参考:FXの確定申告_時期や申告方法・必要書類をQ&Aで回答

なお、基本には「1月始めから12月末までに ”決済した” 売買益 及び スワップ金利」が利益の対象になるのですが、一部のFX会社では保有ポジションのスワップポイントでも課税される場合がありますのでご注意ください。

スワップポイントで稼ぐなら「どの通貨ペア」がオススメですか?

前述の通りスワップポイントは「通貨ペアの金利差」に応じて大まかな金額が変わりますので高金利通貨と低金利通貨の組み合わせの通貨ペアを選ぶ必要があります。

具体例で言うとクロス円では などが高スワップポイントが貰える通貨ペアとして人気です。 スワップポイントで稼ぐのにオススメの通貨

スワップポイントで稼ぐなら「どのFX会社」がオススメですか?

同じ通貨ペアでもFX会社によってスワップポイントが変わる」で説明しましたが、同じ通貨ペアでもFX会社によってスワップポイントは大きく違います。インターバンク(カバー取引先)が違うと言うのも理由の一つですが、スワップポイントからどのぐらい利益を取るのか、(FX会社側の)利益率が違うことが大きな理由だと推察されます。

スワップポイントで稼ぐなら、高いスワップポイントを付与してくれるFX会社を選びましょう。当サイトでご紹介しているFX会社ではの2社は比較的 高いスワップポイントを提供してくれているためオススメできます。 最新のスワップおすすめランキングはこちら

※スワップに関するご注意※

スワップポイントはその時々の金利水準によって受取または支払の金額が変動したり、場合により受取・支払の関係が逆転する場合があります。

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。