FXを始める前に理解したい『外国為替とは?』

更新日 2018年6月28日

外国為替とは?

このページの概要

「外国為替とは」の画像

詳しく解説

外国為替とは,通貨が違う国家間の通貨を現金では無く,手形や小切手などの信用手段を使って取引を行う方法です。通貨のレートは日々変化をするのが一般的ですが、固定レートを取っている通貨(国家)もあります。

そもそも為替の意味が現金以外の方法で取引を決済する方法のことでモノや人、サービスでは無く別の通貨の間での取引に使う意味になります。

FXは外貨預金のようなもの。と言われますが正確に言うと「外貨に換金して預金する外貨預金」と「信用手段で決済する外国為替」とは違うものです。

FXにおける外国為替

株の世界では実際に株を買う現物取引と信用手段を使って取引する信用取引があります。

FXはそれぞれFX会社にお金を預けて取引を行いますのでいっけん現物での取引のように思われがちですが、外国為替という特性上、現物での取引は行わず信用での取引になります。

ただ実際にはインターバンクとよばれる銀行間の信用による取引が行われていますので投資家側には為替を意識するシチュエーションはありません。

旅行などで現物通貨を貰いたい人へ|現受・現渡

では、FXでは現物を貰うことはできないか、と言われると必ずしもそうではありません。

FX会社の中には「現渡」と言う方法で実際に外国為替で取引した通貨を現物で貰える手段があります。 具体的には は事前に申込みを行うことで現受・現渡が可能です。

ちなみに現受・現私は外国為替証拠金取引(FX)の中で「証拠金取引をしていない」ことが前提となります。詳しくは「」「」についてのリンクをご覧ください。

(Home)へ戻る
へ →

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。