PCの取引アプリにはどんな違いがありますか?

更新日 2018年3月28日

このページの概要

「FXアプリの違い」の画像

詳しく解説

FX各社取引ツールには、以下の違いがあります。

見やすさ

取引ツールのデザイン、色、チャートなどの構造は全く違いますので、見やすさにも影響があります。ただし、‘見やすさ’には個人差がありますから、他の人の意見を重視するのではなく、あくまでも自分が見やすいと感じるか否かが重要です。

個人的な見解ですが, 取引ツールの見やすさでは がデザイン性が高く説明も豊富なのでおすすめです。

※補足:↓のページで各社の取引ツールの画面キャプチャーを置いていますので見やすさのご参考にされて下さい。トレードツール比較&ランキング

操作性

取引ツールの構造が違ければ操作性にも違いがあります。 特に大きなポイントなるのが, 注文ツールの操作性です。 FXは一刻を争う取引ですから, 注文のしやすさは重要度が高く, FX成功は注文ツールの操作性にかかっていると言っても過言ではありません。

操作性では断然 がオススメです。 PC, スマホ, タブレット 問わず直感的に取引が可能なツールを用意しています。

注文(発注)機能

注文のしやすさと言う点もありますが,純粋に注文機能の多さと言うのも業者により違いがあります。成行注文や指値注文と言った基本的な発注・決済注文以外にも各社が独自に出している注文機能があります。注文機能も個人投資家にとって大事な武器の一つです。

チャート機能

チャート機能も千差万別で, 見やすさだけでなく機能性にも大きな差があります。 FX初心者が最初からチャート機能すべてを使いこなすことは難しいですから, テクニカルチャートの数が多いほど良いわけではありませんが, チャートの同時表示できる数やチャートの動きの軽さに注目して比較すると良いでしょう。

以上の点を参考に, 各社取引ツールを比較することができますが, 見やすさ・操作性・注文機能・チャート機能の4点で秀でていると評判なのが です。 一度, GMOクリック証券の取引ツールを試してみて下さい。↓に詳しく記載しています。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。