FXで儲けるために知っておきたい2つの方法

更新日 2017年9月19日

FXで儲ける2つの方法

このページの概要

「FXで儲ける2つの方法」の画像

詳しく解説

FX取引の目的は一つ、利益を上げることですね。その目的を達成するための基本的方法が二つありますので、その方法をご紹介します。

「為替差益」で儲ける

FX取引は の波を利用して取引するものというのはご存知かもしれません。その波を利用して得た利益を為替差益と言います。どのように為替差益を得られるのか、簡単に説明しますね。

通貨ペアの取引で考えてみましょう。
USD/JPYレートが1ドル80円, その後円安が進行して数か月後に1ドル100円になったとします。 仮に 1ドル80円の時に1万通貨(1万ドル)買い, 1ドル100円の時に売ったとしたら, 利益はいくらになるでしょうか?

以上の計算式のように為替差益は20万円となります。 そんなうまい話はないでしょ?と思うかもしれませんが, そんなことはありません。2012年11月の時点で80円台だったUSD/JPY相場は、2013年5月には100円を突破したのです。わずか6,7か月で20万円を手にした人は少なくないと言われています。

しかも 上の‘仮の’計算式は,あくまでも1万通貨取引です。もし2万通貨取引だったなら40万円の利益, 10万通貨取引なら200万円の利益だったわけです。 これがFX取引における利益を出す一つの方法,「為替差益」なのです。

「スワップポイント」で儲ける

FX取引は二つの外貨を売買するものですが, 低金利の通貨に対し高金利の通貨を買った場合, スワップポイントというものが発生します。 銀行預金の利息みたいなものと考えられますが, 高金利通貨を保有することでスワップポイントを受取り, 利益を積み上げることができるのです。

高金利通貨の代名詞と言えるのがNZD(ニュージランドドル)。 それに対し低金利で有名な通貨がJPY(日本円)ですから, NZDを買いJPYを売ると相応のスワップポイントを受取れます。

参考に高スワップポイントを提供することで人気のある のスワップポイントを見てみましょう。

現在, NZD/JPY通貨を買った時のスワップポイントは 60円/日(1万通貨ごと)となっています。 仮にスワップポイントが変動せず, 60円のスワップポイントを1年間(365日分)受け取ったとしたら, どの程度利益を得られるでしょうか?

【60円×365日=21,900円】

1年間 NZD/JPY通貨を保有するだけで 21,900円もの利益を得られるわけで, 銀行定期預金よりもはるかに高い‘利息’と考えられます。 このスワップポイントも FX取引における魅力的な利益獲得方法なのです。

スワップポイント・金利についての詳細は下記ページをご覧ください

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。