FXのリスクが少ない投資法「スワップのサヤ取り」

更新日 2018年4月11日

スワップポイント生活の手段~FX会社スワップサヤ取りのご紹介~

このページの概要

「スワップのサヤ取り」の画像

詳しく解説

レバレッジの存在によりハイリスク・ハイリターンの投資商品と言われる外国為替証拠金取引(FX)で現実的で且つローリスクな投資方法が「FX会社のスワップ サヤ取り」です。

個人的な見解ですが、トレーダーが一度は夢を見るスワップポイント生活を実現する方法の一つとしてぜひオススメしたい投資手法です。

そもそもFXでのサヤ取りってなに?

まずFX投資でのサヤ取りとは、同じタイミングで上がったり下がったりする事が多い(相関性が高いと言います)A通貨、B通貨を一方で買い、一方で売る投資方法のことです。例えばオーストラリアドルとNZドルなどは同じオセアニア通貨として相関性が高いことで知られています。

仮にNZドルを1万通貨買い, オーストラリアドルを1万通貨売る場合の組み合わせでは, のNZドル買いスワップ60円 と のオーストラリアドル売りスワップ25円 の組み合わせで1日35円のスワップを受け取ることが可能です。

ただ 上記のようなサヤ取りは比較的リスクの少ない投資手法として認知されていますが、それでもレバレッジがあるFXで投資する以上、両通貨のわずかの値動きの差で大きな損失が出る可能性もありやや心配です。

別通貨で私も含めてそんな心配性な方向けの投資方法としてご紹介したいのが「FX会社スワップサヤ取り」です。

激小リスクの投資手法:FX会社スワップサヤ取り

」でもご紹介しましたが、FX会社によるスワップには大きな差があります。価格差が大きい南アフリカランドなどは1日40円(の買いスワップ180円と DMM FXの売りスワップ130円の差)もあります。同じ南アフリカランドですので, どのFX会社でも同じ動きをします。

GMOクリック証券で「ランド円を買う」、で「ランド円を売る」、これだけで1日40円の利益がほぼノーリスクで貰える計算になります。 1年間でのスワップ差は18,250円(50円×365日)、これは1万通貨の場合ですので100万通貨でやったらなんて考えると...夢が広がりますね♪

銀行積立をやっている方、スワップ生活を夢見ている方、是非上記のFX会社スワップサヤ取りを考えてみては如何でしょうか。

※スワップに関するご注意※

スワップポイントはその時々の金利水準によって受取または支払の金額が変動したり、場合により受取・支払の関係が逆転する場合があります。

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。