インヴァスト証券(トライオートFX)の評判

更新日 2019年11月12日

インヴァスト証券(Invast Securities)

シストレは3種類!

インヴァスト証券のLP画面
トライオートFXの評価
おすすめ度 ★★★★☆
スプレッド
(手数料)
米ドル円 0.3銭
ユーロ円 0.5銭
スワップ
(11/12調査)
米ドル円 40円/日
トルコリラ円 67円/日
取引通貨 通貨ペア数 17通貨ペア
取引単位 1,000通貨~
手数料 (1万通貨時) 片道200円
口座数(2019年6月末時点) 603,624口座
システムトレード

インヴァスト証券の評価ポイント

トライオートFXで自動売買を始めよう♪

トライオートFXのLP(自動売買なら24時間チャンスを逃さない!)

インヴァスト証券の「トライオートFX」はスプレッド・スワップポイントとも優秀で裁量でも十分戦えますが、真の強みは独自のリピート系FX注文にあります。
※参考:リピート系FX注文とは?

他社の同じようなリピート系FX注文と比べて、初心者の方でも簡単に自動売買を始めれるような機能がふんだんに盛り込まれています。

ここで機能を簡単に説明していきます。

自動売買セレクト

トライオートFXのLP(選ぶだけの「自動売買セレクト」)

トライオートFXの「自動売買セレクト」にはセレクトとビルダーと言う2つの機能があります。

「セレクト」では自動売買ロジックがリターン順、低リスク順などランキング形式で掲載されており、それをカートに入れて注文数量を決めるだけで簡単に自動売買を始める事が可能です。

セレクトの設定方法
※セレクトの設定方法

一方、「ビルダー」は自分で売買ロジックを作る方法で、”売買タイプ⇒通貨ペア⇒売買や本数、利確幅などの設定⇒シミュレーション”の流れで売買ロジックを構築していきます。

ビルダー方式は自分で設定できる自由度の高さが魅力ではあるものの、最初は少しハードルが高く感じるかも知れません。中級者向けのサービスといった印象です。

おすすめ売買ロジック

トライオートFXの説明の最後にどうしてもオススメしたい売買ロジックがありましたので、少しだけ紹介させて下さい。

コアレンジャー_豪ドル/NZドル
※コアレンジャー_豪ドル/NZドル

FXさや取りとは?」でも説明した相関性の高い豪ドルとNZドルのレンジを利用した売買ロジックです。両国の結びつきが強く、通貨としての連動性が非常に高いため、個人的にはこれほどレンジ売買に向いている組み合わせは他に無いと思います。

豪ドル円とNZドル円の相関チャート
※AUD/JPY,NZD/JPYの相関チャート(chart by プラチナチャート)

筆者としてはやりたくても裁量では面倒でできなかった取引ルールですので、見つけられたのは個人的にとても嬉しいです♪
宜しければ皆様も是非!

株式指数でもリピート系注文「トライオートETF」

トライオートETFのLP(自動売買なら仕事に集中できる!)

インヴァスト証券にはトライオートFXの他に「トライオートETF」と言う”株式指数でもリピート系注文が使える”サービスもあります。これはFX比較.tokyoの掲載FX会社の中ではインヴァスト証券だけの独自サービスです。

使い方はトライオートFXと全く同じく、セレクトとビルダーを選んで自動売買ロジックの組み合わせを設計していくやり方になります。

取扱銘柄は日経225ETFやTOPIX連動ETF、日経レバレッジに日経Wインバースなど国内のメインインデックスに加えてナスダックや中国株などの外国指数、小型株や金融株その他 金や原油ETFなど多数準備されています。

ネット証券も随時調査していますが、現時点(2019年9月)では証券会社にも無い唯一のサービスになりますので、ぜひ投資信託の代わりなどで活用頂ければと思います。
※参考(筆者別サイト):ネット証券比較&ランキング|証券会社比較.tokyo

FX自動売買No1「シストレ24」

myシストレ24の取引画面
※myシストレ24の取引画面

世界的システムトレードツールであるミラートレーダーの中で国内口座数No1(2018年10月31日トレーデンシー調べ)なのがインヴァスト証券の「システム24
インヴァスト証券を代表するシステムトレードの1つです。

システム24の特徴はまず「選ぶだけで本格的なシステムトレードが実現できる点」です。

これまでシステムトレードはメタトレーダー(MT4)などに代表されるプログラム型が主流でテクニカル知識はもちろんプログラム知識まで要求される敷居が高いサービスでした。しかしシストレ24(ミラートレーダー)の登場により、売買ロジック(ストラテジと呼びます)を選ぶだけで簡単にシステムトレードを運用できるようになりました。

選ぶだけと言っても決してクオリティが低いわけではなく、世界のプロトレーダーが生み出した6,000以上のストラテジ(売買ロジック)から組み合わせを選ぶことで自分の自動売買システムを構築する事が可能です。

個人的にも愛用しているサービスですので、強くオススメさせて頂きますm(_ _)m

評価担当: (著者)

トライオートFXを取引するにあたっての注意点

インヴァスト証券のトライオートFXは取引する上で他社の裁量トレードとは違って少し注意する点がありますので、こちらにまとめたいと思います。

手数料がかかります

トライオートFXではマニュアル注文(裁量トレードの注文)では手数料がかかりませんが、自動売買を行う場合には以下の手数料が発生します。

トライオートFXの手数料
1注文あたりの
取引数量
新規注文 決済注文 1,000通貨あたりの
手数料
1,000通貨 ~ 1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円
(対外貨は0.2外貨)
1万通貨 ~ 10万通貨未満 1.0pips 1.0pips 片道10円
(対外貨は0.1外貨)
10万通貨 ~ 50万通貨未満 0.5pips 0.5pips 片道5円
(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上 無料

※調査日:2019年9月12日

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

仮に米ドル円のスプレッドが0.3銭だったとして、1万通貨で取引する場合「スプレッド30円+往復手数料400円=430円」が発生することになります。

スワップポイント狙いの長期投資であれば対したことはありませんが、トライオートFXを始めとしたリピート系FX注文では繰り返しコツコツ利益を上げていく投資スタイルのため、この手数料が重荷になることも想定されます。ご注意下さい。

資金管理にはいつも以上に注意!

トライオートFXの必要証拠金(レバレッジ)は現在25倍と他のFX会社と同じですが、複数の注文を仕掛ける投資スタイルで且つ放置が基本ですので、裁量取引よりも余裕を持った資金管理をしておくほうが無難です。

トライオートFXでは必要証拠金とは別に推奨証拠金を設定していますので、自動売買をされる方は最低でも推奨証拠金以上の資金を持って取引に臨むようにして下さい。

インヴァスト証券のキャンペーン

インヴァスト証券の開催中のキャンペーン一覧です!インヴァスト証券の口座開設をお考えなら是非ご覧ください。

開催中のおすすめキャンペーン情報

インヴァスト証券のキャンペーン『インヴァスト証券』のキャンペーン一覧
インヴァスト証券のキャンペーンバナー キャンペーン内容
新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック
FXトレードで積立資金がどんどんたまる!マネーハッチでキャンペーン
FXで貯めるポイントで社会貢献&税金の優遇措置を期待できる!「インヴァストミッションプロジェクト」

トライオートFX(インヴァスト証券)の詳細データ

こちらは2019年10月1日の調査データです。

取引基本ルールについて

取引ルール
通貨ペア 取引通貨ペア数
【17通貨ペア】

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル

手数料・
スプレッド
口座開設手数料 口座維持手数料
無料 無料
取引手数料

マニュアル注文:無料

自動売買:有料

※詳細は「手数料について」をご参照ください

スプレッド
通貨ペアによる
スワップ スワップポイント(金利)
通貨ペアによる
注文方法 デスクトップWeb デスクトップ取引ツール
パソコン版トライオートFX ×
モバイル (ガラケー) スマートフォンWeb
× ×
スマートフォンアプリ 電話・オペレータ注文
スマホ版トライオートFX ×
取引全般
について
必要証拠金
取引金額の4% (レバレッジ25倍の場合)
※ドル円 100円で1万通貨取引の必要証拠金: 40,000円
最低取引通貨単位
1,000通貨単位
※南アフリカランド円のみ1万通貨単位
ロスカット
有効比率100%以下担った場合
建玉上限
全通貨ペア合計の建玉上限は5,000万通貨

インヴァスト証券のカバー取引先の一覧

【カバー先:全28社】↓内訳↓

インヴァスト証券のFXに関する詳細は公式ホームページでご確認ください。

インヴァスト証券のおすすめCM動画

インヴァスト証券の公式yotubeチャンネルにあるCM動画です。

インヴァスト証券の動画:自動売買セレクト|トライオートFX・トライオートETF

インヴァスト証券の会社概要

会社データ

インヴァスト証券の企業概要
インヴァスト証券のlogo
会社名 インヴァスト証券株式会社
設立年月 1960年8月10日
本社所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
公式URL https://www.invast.jp/
電話番号 0120-729-365
営業時間
(サポート時間)
午前9時~午後5時
(土・日・元日を除く)

インヴァスト証券(トライオートFX)に関するQ&A

初心者でもわかるQ&A

メリット・デメリットを教えて下さい

インヴァスト証券には以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

インヴァスト証券のメリット

インヴァスト証券のデメリット

個人サイトとかで聞く「スプレッドが急に開いた!」などのデメリットは検証ができませんし、条件によってはどのFX会社でもあることなのでここでは言及しません。(理由詳細は「」をご覧ください)

口座開設は誰でもできますか?

満年齢が20歳以上80歳以下の行為能力を有する個人であること」、「日本国内に居住すること」、「金融資産が50万円以上あること」など、インヴァスト証券の口座開設基準(外部リンク)を満たしている必要があります。

デモ口座はありますか?

トライオートFXおよびトライオートETFにはデモ口座はありません。

シストレ24にはデモ口座を用意しているようですが、口座開設を先に行いその後に申込みになるようです。(デモ口座の有効期限は30日)
※各社の利用可能ツールについては「」をご覧ください。

どの通貨ペアを取り扱っていますか?

インヴァスト証券では現在、17通貨ペアを取り扱っています。

【取扱い通貨ペア一覧】

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、ユーロ/米ドル、NZドル/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、英ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、豪ドル/NZドル

どんな取引ツール・アプリがありますか?

パソコンの場合
・取引はWeb上トレードができます。に適したようなダウンロード型の取引ツールはありませんが、トライオートFXの場合は基本自動売買なので必要ないと思います。

スマートフォンの場合
・iOS用アプリとして「iPhone用トライオートFX」、アンドロイドOS用として「Android用トライオートFX」がそれぞれ用意されています。いずれもシンプル且つスムーズに取引できるアプリです。

その他
トライオートFX、トライオートETFではリピート系FX注文の設定が簡単にできるように「自動売買セレクト」と言う補助ツールがあります。またシストレ24には「myシストレ24」と言うインヴァスト証券だけのサブツールもあります。なお、ガラケーにはサポートはありません。

どんな人にインヴァスト証券はオススメですか?

FXをやりたいけど時間がない方」や「シストレの始め方がわからない初心者の方」には特にオススメしたい業者です。

インヴァスト証券にはトライオートFXトライオートETFシストレ24(ミラートレーダー)とタイプの違う3種類のシステムトレードを用意しており、でご紹介するFX会社の中でも最多となっています。

システムトレードでの楽チン自動売買を始めてみたい方はぜひ♪

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。