描写ツールと比較チャートがポイント!GMOクリック証券の「プラチナチャート」

更新日 2017年12月21日

GMOクリック証券のプラチナチャート

初心者でも操作は簡単♪

GMOクリック証券のプラチナチャートのページ

GMOクリック証券の注文特化型ツール「はっちゅう君FX」

それと相対をなすチャート特化ツールが今回ご紹介する「プラチナチャート」です。

ファンダメンタル・テクニカルのどちらのユーザにも同チャートはオススメできます。以下、プラチナチャートについてご説明します。

チャート・レート・ニュースのある使いやすいツール、でもそれだけじゃない!

FX世界取引高No1の是非使ってもらいたいツールの一つが今回ご紹介する「プラチナチャート」です。

GMOクリック証券のプラチナチャート

GMOクリック証券のプラチナチャートの画面

プラチナチャートはチャート分析に特化したツールで とは違い 注文機能等はありませんが, その分チャート分析に必要な情報が詰まっている 投資家にとって嬉しいツールです。

チャート・レート・ニュースが ひとまとまりになっていて 初心者でも使いやすい と言う特徴もありますが, プラチナチャートにはFXで勝つために有利な2つのポイント があります。

以下にそのポイントをご紹介したいと思いますのぜひご活用下さい。 ※プラチナチャートはGMOクリック証券のFX口座開設が必要です。

プラチナチャートの特長1:描写ツールが豊富+表示足が多い!

FX会社のチャート分析ソフトには描写ツールとテクニカルが搭載されていますが、なかでもプラチナチャートは描写ツール機能がかなり充実しています。

描写ツールの種類はトレンドラインからフィボナッチファンなど全25種類、調査した全6社のチャート分析ソフトの中で最多です。

またプラチナチャートの描写ツールの特徴は別の部分にもあります。プラチナチャートで実際にトレンドラインを引いた例で説明します。

■(1)短い時間足表示でのトレンドライン
GMOクリック証券:プラチナチャートの描写ツール表示の例1
■(2)長い時間足表示でのトレンドライン
GMOクリック証券:プラチナチャートの描写ツール表示の例2

上図はどちらもドル円の同じ時期の1時間足チャートですが、(1)図では下落のトレンド、(2)図はもみ合い(並行)トレンドになっていますよね?当然、サポートやレジスタンスも変わってきます。

(1)(2)の違いは時間足の表示数によるものですが、結果が丸っきり変わっています。どちらを信じるかは自分次第ですが、チャート分析ソフトに重要なのは投資家に(1)と(2)のチャートの選択肢を与えることです。
※個人的には長い期間をトレンドを重視して(2)にしますが。

プラチナチャート描写ツールの特徴もう一つは「表示足数の多さ」です。他社ツールでこれだけ長い足表示数があるツールは知りません。

これがあることで描写範囲が広くなり結果的にトレンド判断やサポートやレジスタンス位置の把握に役に立ちます

プラチナチャートの特長2:10種類のチャート足タイプを準備

チャート足タイプの例 チャートタイプの例

豊富なチャート足タイプを用意してくれているのもプラチナチャートの魅力の一つ。上図のような一般的なチャートタイプ以外にもカギ足, 練行足, 新値足, 逆ウォッチ曲線など様々なチャート足で分析が可能です!

プラチナチャートの特長3:日経やダウなど主要指標と比較可能な「比較チャート」

プラチナチャートの特長として次に紹介したいのが「比較チャート

通常FX会社の比較チャートは為替通貨のみでの比較が主流ですが、GMOクリック証券のプラチナチャートでは以下7つの重要指標と比較が可能です。

例としてドル円、日経平均、GOLD(金)、日本国債の比較チャートを掲載します。
※比較チャートは同時に4つまで表示できます。

GMOクリック証券:プラチナチャートの比較チャートの例
プラチナチャートの比較チャート

このように同じ画面で比較することで相関関係などが詳細にわかります。

上記の比較項目はもちろん比較チャートだけでは無く通貨ペアと同じく通常チャートとして閲覧が出来ますので日経先物や日経CFDなどのトレードでもかなり参考になる分析ツールです!

GMOクリック証券のチャート分析ソフト「プラチナチャート」について

GMOクリック証券のチャート分析ソフト「プラチナチャート」
アプリ名称 プラチナチャート
「チャート」についてのコメント はっちゅう君FXの画面上部の「プラチナチャート」を押すとWebブラウザで立ち上がります。調査FX会社のなかで時間足種類、チャートタイプ、テクニカル数、描写ツールのいずれも一番多い。だからと言って使いにくいわけでも無く、初心者でも玄人でも使えるツールです。
通貨ペア 米ドル円, ユーロ円, 英ポンド円, 豪ドル円, NZドル円, 加ドル円, スイスフラン円, トルコリラ円, 南アフリカランド円, ユーロ米ドル, 英ポンド米ドル, 豪ドル米ドル, NZドル米ドル, ユーロ英ポンド, ユーロ豪ドル, 英ポンド豪ドル, ユーロスイスフラン, 英ポンドスイスフラン, 米ドルスイスフラン
時間足種類 Tick, 1分足, 3分足, 5分足, 10分足, 15分足, 20分足, 30分足, 1時間足, 2時間足, 4時間足, 6時間足, 8時間足, 12時間足, 日足, 週足, 月足, 年足
チャートタイプ ローソク足 (通常・変形), バーチャート (4本値・高安終), ライン, ローソクボリューム, エクイボリューム, P&F, カギ足, 練行く足, 新値足, 逆ウォッチ曲線
テクニカル種類 38種類
テクニカル詳細 ■トレンド系
単純移動平均線, 指数平滑移動平均線, エンベロープ, ボリンジャーバンド, HLバンド, 移動平均線/実線乖離率, ケトルナーチャネル, カオスアリゲーター, 平均足, 新値足, カギ足, 陰陽足, ポイント&フィギュア, パラボリック, CCI, ジグザグチャート, 線形回帰トレンド, アルーン, バランスオブパワー, 一目均衡表
■オシレータ系
MACD, モメンタム, A/Dライン, ACオシレータ, オーサムオシレータ, ブルパワー, ベアパワー, デマーカー, RVI, RSI, ストキャスティクス, ウィリアムズ%R, サイコロジカルライン, DMI, ADX, ADXR, RCI, ROC
同時閲覧可能銘柄 日本225, NYダウ, TOPIX, WTI (原油), GOLD (金), 米国2年/5年/10年債, 日本2年/5年/10年債
描写ツール種類 25種類
描写ツール詳細 ホリゾンタルライン, バーティカルライン, トレンドライン, チャネルライン, アングル, レクタングル, トライアングル, サークル, エリプス, 五角形チャート, 線形回帰チャネル, 等距離幅チャネル, 標準偏差チャネル, チャンネルライン, フィボナッチリトレースメント, フィボナッチチャネル, フィボナッチエクスパンション, フィボナッチタイムゾーン, フィボナッチアーク, フィボナッチファン, ギャンライン, ギャンファン, ギャングリッド, 五角形チャート, コメント挿入, 片矢印, 双方矢印
比較チャート
利用料・条件 無料

2017年6月調査
評価担当: (著者)

GMOクリック証券:プラチナチャートの口コミ・評判

FX比較.tokyo で収集した口コミ・評判の中から GMOクリック証券のチャートソフト「プラチナチャート」 に関する クチコミ を抜粋します。

30代男性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★★★★(4.5/5.0)

画面が見やすいというのが好感触でした。 特にプラチナチャートは大変に重宝しています。

アメリカドルやユーロなどのチャートがリアルタイムで見れるだけでなく, 様々な経済ニュース (雇用統計や失業率, イエレン議長の発言等) もリアルタイムで確認出来ることは大きなメリットです。 スワップ金利は少々物足りない印象はありますが, 全体的には優れたFX会社だと思います。

1件を掲載 (全109件中)
「GMOクリック証券の口コミ・評判」をもっと見る

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。