為替ニュースの「質」・「量」・「早さ」を比べる&オススメ業者TOP3

更新日 2017年12月12日

FX会社の情報力を比較

FXのニュースや情報比較のイメージ画像

FXは日々様々なニュースが飛び交っています。日本の経済ニュースはもちろん世界の経済・政治、その他各国の要人発言や経済指標など24時間休みなく世界各国の情報が行き交います。

FX会社ではニュース配信会社と提携して上記のニュース提供を行っていますが、業者によって提携数が変わるため、情報が豊富なFX業者とそうでない業者があります。FXトレーダは情報が命、情報の早さも質も量も全てがトレード結果に直結します

ではニュース配信数、情報の質、情報の早さについてFX業者を比べてみます。

FX情報力ランキング

RANKING

FX会社の情報力を比べる

情報力が強いおすすめ業者

FX会社各社の為替ニュース配信・アナリストレポートを比較した上で上位3社をランキングしました。FXの多種多様な情報を見たい方は以下の3社からご検討されてみてはいかがでしょうか。

ニュース配信4社+強力アナリスト陣

評価ポイント

情報力NO1

外国為替ニュースはロイターを始め4社。40人を超える内外の強力アナリスト陣と情報力では一歩リードしている印象です。更になど情報ツールも充実!

<外為どっとコム:外為情報の一覧>
為替ニュース アナリストレポート テクニカル情報 初心者向け情報
4社
為替ニュース配信会社の内訳
トムソンロイター, グルーバルインフォ24, フィスコ, ダウジョーンズ
独自情報
竹中平蔵レポート、外為どっとコム総研、外為情報ナビ
30代男性のクチコミ

スプレッドやツールがもっと良い会社はあるけど、役に立つ情報が一番あるのは外為どっとコムだと思う。勝つためには情報は必須だから。

30代女性のクチコミ

外為どっとコムの講師先生のファンです! 昔から外為どっとコム一筋で 他社に浮気は出来ないんですよね。

今すぐ口座開設

↓公式サイトはこちら(外部リンク)↓

外為オンラインのバナー

為替情報3社、独自情報も豊富!

評価ポイント

情報力は抜きん出ています!

ロイター, FX-WAVE, MarketWin24の為替ニュースに独自アナリストレポート, 更にテクニカル学習コンテンツやオフライン・オンラインセミナーなど様々な情報を発信しています。 また初心者向けの勉強コンテンツもかなり充実していてステップアップに必要な情報も豊富です。 為替情報好きなユーザの方には必須のFX会社と言えます。

<外為オンライン:外為情報の一覧>
為替ニュース アナリストレポート テクニカル情報 初心者向け情報
3社
為替ニュース配信会社の内訳
トムソンロイター, fw-wave, MarketWin24
独自情報
外為経済アカデミー、外為LAB、実践チャート術、初めてのFX取引、兵ブロガーの週間相場予想など
30代男性のクチコミ・評価

初心者向けの印象とはうらはらに, ニュースなどは充実。 経済指標情報などもあり ここ外為オンライン一社で十分。

30代女性のクチコミ・評価

勤務する会社から近いところに 外為オンラインの本社があり, よく無料のセミナーに参加しています。とてもためになるので, 時間を見つけて参加するようにしています。

今すぐ口座開設

動画情報コンテンツが豊富!

評価ポイント

人気アナリストも在籍

ニュース契約先はグローバルインフォ1社だけですが, 初心者向けやマーケット向けに動画コンテンツを多数用意しています。 また Y!ファイナンスでも情報提供している人気アナリスト(エバンジェリスト)の「遠藤寿保」氏のレポートや動画も見ることができますよ!

<YJFX!:外為情報の一覧>
為替ニュース アナリストレポート テクニカル情報 初心者向け情報
1社
為替ニュース配信会社の内訳
グローバルインフォ24
独自情報
YJFX!虎の巻, なっとく!FX, スペシャルト・レンドレポート, すぐに使えるテクニカル手法
今すぐ口座開設

ランキングの算出基準について

情報力ランキングの評価ポイント

外国為替市場で情報を得るためにはFXニュースがまず上がります。基本的な経済指標ニュースなどは配信会社での違いはほとんどありませんが、一日の相場の動きをまとめたコラムなどは情報の取り方やアナリストの考え等で方向感が変わったりするケースも多々ありますのでできるだけ多くのニュース配信業者と契約しているFX会社の方が有利です。

またFX会社専属のアナリストレポートやセミナー、動画コンテンツなどFX会社各社で独自の情報コンテンツも重要です。今回ご紹介した3社はいずれも専属アナリストがいてほぼ毎日情報発信している情報力が強い企業ですので口座開設して情報を入手されるのも良いと思いますよ!

ニュースの「量」を比べる:業者別のニュース配信数一覧

COMPARISON

FX会社の情報「量」を整理するため、為替ニュース配信業者の契約数を調べてみました。投資する通貨や投資スタンスなどで変わりますが、「FXの情報は少ないより多いほうが良い」ので情報量が多いFX会社を押さえておいたほうがよいですよ。

ニュース配信数の比較一覧

FXの情報配信
取引会社名 ニュース配信社数 業者別の配信会社一覧
4社 トムソン・ロイター, グルーバルインフォ24, FX-wave, フィスコ
3社 Market Win24, ダウ・ジョーンズ, 日本証券新聞
1社 グローバルインフォ24
2社 FX-wave, Klug(クルーク)
3社 FX-wave, Market-Win24, トムソン・ロイター
2社 グローバルインフォ24, FX-wave
2社 FX-wave, Market-Win24

調査日:2017年8月22日

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

※調査方法:公式サイトよりニュース契約業者を調査

ニュースの「質」を比べる:主なニュース配信業者の種類・特徴

次にFXニュースの質の調査としてFXニュースを配信している情報会社と大まかな特徴について簡単に解説します。どの会社でも共通するような要人発言や経済指標ニュースがある一方で独自のコラムやマーケットニュースマイナー通貨のニュースなどがありますので各社ご自分で確認することをおすすめします。

Global-info24(グローバルインフォ24)

【契約会社】
, , , , 外為ジャパン

【特徴】
様々な雑誌、Webサイトで活躍する「今井雅人」氏、「和田仁志」氏が在籍するグローバルインフォ株式会社が提供するニュース配信。各国のタイムリーなザラ場ニュース以外にも一日の相場の流れをウィットに富んだ内容でまとめた「よろずのつぶやき」などが人気。

Market Win24(マーケットウィン24)

【契約会社】
, , ,

【特徴】
株式会社ジャパンエコノミックパルスが提供するニュース配信。メジャー通貨は当然もマイナー通貨や先物などの情報も配信されている。各通貨ごとのテクニカル情報には定評があり「ウェーバーのサイクル分析」などが人気。

FX wave

【契約会社】
, , , ,

【特徴】
株式会社DZHフィナンシャルリサーチが運用するFXニュース配信サービス。通常市況、テクニカル情報、経済指標に要人発言など、情報が整理されている。

トムソン・ロイター

【契約会社】
,

【特徴】
世界的な金融情報配信会社。為替情報のみならず世界の株式個別銘柄情報も豊富で東京・欧州・ニューヨークのマーケットサマリーをそれぞれ用意しているなど情報量として十分。

ダウ・ジョーンズ

【契約会社】

【特徴】
世界的な金融情報配信会社。為替情報のみならず世界の株式個別銘柄情報も豊富で東京・欧州・ニューヨークのマーケットサマリーをそれぞれ用意しているなど情報量として十分。

ニュース配信数を比べる

ニュース配信会社との契約数が一番多いのは「外為どっとコム」、同社はニュース以外にも自社・外部のアナリストレポートがとても充実しています。取引画面からニュース・レポートをまとめた「外為情報ナビ」で全て確認できますよ!

続いて配信契約数が多かったのが「」と「」、ニュース配信数は3社です。

ニュースの「早さ」を比べる

FXのビックイベントといえば何と言っても「米雇用統計」でしょう。雇用統計の結果で大きく値が動いたり、今後のトレンドが決まったりします。雇用統計の発表数値が良ければレートは大きく上昇しますし、逆なら大きく下落します。それだけ大きな影響を与えるイベントなのです。

雇用統計のみならず、経済指標の結果を少しでも早く入手できることはFXのトレード結果に直結すると言っても過言ではありません。当然、ニュース配信会社各社は経済指標の結果をリアルタイムで発表するのですが、コンマ数秒発表タイミングに違いが出ます。では、一番早い経済指標数値の発表をするのはどのニュース配信会社かご存知でしょうか。

日本最速と呼ばれる経済指標発表はトムソン・ロイターと契約している「」と「」の2社です。

雇用統計など政府機関から発表される経済指標は世界的な大手の情報メディアには事前に渡され、規程の時間になったら同時に発表します。上記の2社はロイターと協力してこの発表タイミングで同時に発表することで最速を実現できる...と言う事です。

更に外為どっとコムには経済指標の予想と結果を音で知らせてくれるサービス「 」がありますので理論的に国内で一番経済指標発表が早い、と言えるのではないでしょうか。

短期トレーダーを目指される方、勝てるチャンスを増やしたいと思っている方、ぜひ口座を開けてお試し下さい。

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。