FX初心者にありがちな失敗

更新日 2017年10月18日

ビギナーズラックの甘い罠

このページの概要

「FXの失敗」の画像

詳しく解説

FXには難しい技術的な話が多数登場します。

ただ 相場での売買だけで言えば 『上がるか 下がるか』 の2つしかありませんから, 確証がなくても とりあえず買ってみたら利益がでる可能性というのは 50%存在することになります。

FXをはじめた最初のころはこうした ビギナーズラックに助けられて 簡単に利益を増やすことが出来ることもあります。 ビギナーズラックで努力もしないまま 簡単に利益を確保した初心者は 「FXは簡単」 と過信するようになります。

しかし そうした幸運は長くは続きません。

購入したポジションの方向とは逆の方向に動き出す確率も 50%存在するわけですから, レベル感だけで売買していると必ず負けが込んできてしまうのです。

厳しい話ですが, 多くの初心者はFXデビューから 数か月から半年程度で 証拠金を使い果たし退場を余儀なくされることになってしまうのです。

FXは利益を上げることよりも, 損を積み重ねて証拠金を減らさないことのほうが何十倍も何百倍も重要です。 また FXも他の投資と同じく簡単なものでは無いと言うことを しっかり理解しておく必要があります。

証拠金を減らさないための具体策

具体的に証拠金を減らさないためにはどうしたらいいのでしょうか?

それはズバリ, 『適切なタイミングに損切りをしっかり行う』ということです。

初心者の殆どが陥る問題ですが, 間違った方向にポジションをもってしまったことは 売るにしても買うにしても ポジションをとって比較的すぐにわかるものなのです。

間違ったという感覚は自覚できているはずなのに, 何故かほとんどのFX初心者はもとに戻ることをひたすら待って, そのポジションを放置してしまうことが圧倒的に多いのです。

一旦作ったポジションを相場が戻ってくるまで ずっと塩漬けにしておくというのは, 証拠金を活かせていない典型的な状況ということができます。

FXは株と違い, レバレッジを効かせるために 強制ロスカットのリスク が常につきまといます。

一時的に損失がでても しっかり損切りして, 残った証拠金を自由に使える状態にしておくことのほうが, はるかに利益を獲得する機会が高くなるというわけです。 損失を確定させたくないのはどのトレーダーも一緒ですが, 間違った売買をしたと思ったら素直に一旦やめて, 必要以上に証拠金を減らさないという努力が重要です。

これは自ら トレードルールを設定して それを厳密に守るところからスタートさせなくてはなりません。 「トレードルールを厳格に守っていくことができるかどうか」も FXで市場に生き残れるか否かの大きな分かれ目になります。

「FXの失敗」に関する口コミ

FX比較.tokyo で収集した口コミ・評判の中から FXで失敗した方 のリアルなクチコミを抜粋します。

40代女性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★☆☆☆(2.0/5.0)

10年ほど前に お小遣い稼ぎ程度に始めました。

最低通貨単位も 1,000通貨から始められたのも 魅力のひとつです。 最初は30倍から始め, うまく運用できたので, 1,000通貨単位から 手数料のかからない10,000通貨単位にしました。

どんどん運用益がでて ホクホクしていたところに あの金融危機 (リーマンショック) です。 一気にロスカットしてしまいました。 またその損を埋めようと必死になり資金をつぎ込んでしまい, 大きな損を出してしまいました。

今, 少し残っているものが塩漬け状態です。

50代女性のクチコミ

・ 利用者の評価:★☆☆☆☆(1.0/5.0)

サイバーエージェントのときから口座を持っていますが, に社名 (会社も?) 変更になってから ルール や 方針 など徐々に変わってきています。

自分はスマホを使っていないので, PCのみで利用していますが 「追証の知らせ」が ぎりぎりだったりします。 例えば その日急な変動があって 朝出かけて夜帰ってきたとき, 追証通知が届いていて どうにも資金を用意できず強制決済されたこともありました。

また 東北大震災のような災害時1-2日ほどネットが使用不能のときも強制決済され何の救済もありませんでした。 規約には記載があるのだと思いますが, FX取引のリスクは非常に重いと思い知らされました。

2件を掲載 (全109件中)
「FX会社の口コミ・評判」をもっと見る

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。