為替(FX)王子のお勧めするFX会社は?|動画で解説

更新日 2017年4月26日

今回の比較は趣向を変えて当社の為替王子こと川島が紹介するFX会社各社の動画を元に業者の比較してみたいと思います。

各社の紹介動画を書き起こしています。
※口頭文章から記事文章に若干修正しています。

GMOクリック証券の特徴


はじめに

0:00~
こんにちは、みんかぶの川島です。今日は、FX取引高世界第1位ですね。CMでもよくやっていますね。GMOクリック証券がなぜ世界1位になったのか、それを紐解いてみたいと思います。

なぜFX取引高世界第1位なのか?

0:30~
みんなの外為ではFX会社のいろんな項目を比較しています。例えばスプレッド、金利のスワップ、皆さんの武器になるツール、そしてニュースなどの情報量、あとは最近流行りのスマートフォン、こういった全てのジャンルを総合して1位なのがGMOクリック証券でした。なんと言ってもすべてのジャンルで上位に来るバランスが良さが結果世界No1の取引高に繋がっていると思います。

世界で1番良い手数料条件を引き出してくれたFX業者

1:16~
(GMOクリック証券のことについては)これを語らずにはいられないのですが、同社が牽引してきた手数料・スプレッドです。世界のFX取引条件は日本が1番良いです。その1番良い条件を引き出してくれたのが、GMOクリック証券です。ですので、昔からのユーザさんも多いのでと思います。

チャートやスマホ、ツールについての全てが良い

1:47~
そしてツール。GMOクリック証券は自社開発をしているのですが、彼らの開発したチャートやスマホ、ツールについての全てが良く、チャートから注文が出来たり、トレンドラインの引きやすさなどがとても使いやすいと思います。私達個人投資家は同じ商品を売買するので結局、手数料が安いとかツールが使いやすいところがポイントになると考えています。

FX取引高世界No1のGMOクリック証券を皆さんが検討される場合にはこう言う点をポイントを参考にされては如何でしょうか。

ヤフーグループ YJFX!の特徴

はじめに

0:00~
こんにちは、みんかぶの川島です。今日は , ヤフーグループのFX会社のご紹介です。 YJFX!を比較するに当ってはポイントが3つあります。

ポイント1:スワップ金利が高い

0:32~
まず1つ目はスワップ金利です。

スワップ金利ってご存じですか? オーストラリアドルとか, ニュージーランドドルとか, 日本円に比べて金利が高い通貨を買うと金利の差額がお小遣いとして貰える, これがスワップ金利というものです。 外貨預金をされている方はイメージつきやすいのではないでしょうか。

スワップ金利はどれぐらいかと言うと、例えばオーストラリアドルを1万通貨を買ったとすると1日につき77円スワップ金利がつきます。これを1年持っていれば77円×365日分の金利が付きとてもお得ですのでスワップ金利を気にされる方が多い事実があります。

あまり知られていないのですが、このスワップ金利はFX会社によって違います。手数料・スプレッドを気にされる方は多くいらっしゃいますが、スワップ金利を比較するのも差別化のポイントになると思います。

YJFX!はのスワップ金利でNo1になっています。オーストラリアドルは77円ですのでもう少しでジュースが買えるんじゃ無いかなと思います(笑)

ポイント2:1,000通貨から取引ができる

3:20~
そして2番目は皆さんの1番手元にあるスマートフォンです。為替は24時間取引が可能ですので通勤時間、寝る前、朝起きてからレートをチェックしたい時にできるスマートフォンが非常に重要なツールになってきます。

このスマートフォンにおいてもYJFX!はNo1です。

YJFX!のスマホ画面を見て頂くとわかりますが、「ニュースの画面が見やすい」「ワンタップで注文できる」「レートが見やすい」、個人の相性や好みはありますが、我々が調査した結果、スマホアプリに関してはYJFX!がNo1となりました。

以上のようにヤフーグループのYJFX!には2つのNo1がありました。ぜひ皆さんの口座開設の材料にして頂ください。

SBIFXトレードの特徴

はじめに

0:00~
こんにちは、みんかぶの川島です。今日はのご紹介をさせて頂きたいと思います。SBIFXトレードはネット証券でNo1の口座数を誇るSBI証券のグループがFX向けに別会社として展開してる会社となります。何と言っても特徴は0.27銭と言うスプレッド、手数料の安さが目につくのですが、その他でも色々な特徴があります。

初心者におすすめ!1通貨から取引できる業者

0:57~
まず取扱商品ですが、SBI FXトレードは1ドル(1通貨)から取引が可能です。通常FXは1万通貨が基本で一部のFX会社で初心者の方向けに1,000通貨の取引環境を提供している会社もありますが、SBIFXトレード はなんと1ドルから買えます。

つまり1ドル100円だとするとレバレッジをかけなくても100円から取引ができます。デモ口座を開設してバーチャルトレードするよりも少額でも自分のお金で取引した方が経験になりますので, 非常に良い体験ができると思います。

南アフリカランド円で1日140円、スワップ金利が高い!

1:45~
2つ目はスワップ金利です。皆さんご存知かと思いますが、日本円よりも金利が高い通貨を買うと金利がついてきますが、SBIFXトレード にはスワップ金利にも優秀な部分があります。

1つはポンド円、そしてもう1つは南アフリカランド円、この2つの通貨が同社はNO1です。スワップ金利は業者によっても違いますが、通貨によっても大きく違います。例えば南アフリカランド10万通貨の場合、1日140円スワップ金利がつきます。

南アフリカランド円のスワップ金利は SBIFX が1番です。このように皆さんが取引される通貨ペアによってSBI FXを検討されるのも良い, と思います。

自動トレンドライン描写がスマホアプリでできる!

2:51~
次に非常に特徴的な機能があるスマートフォンアプリです。(以降、実際にはチャートを見せながら説明しています)チャートをご覧頂くとわかりますが、チャート上に自動でトレンドラインを引いてくれる機能があります。これには私もビックリしました(笑)

通常は皆さんが自分でトレンドラインを引くのですが、SBIFXトレードのスマホアプリは条件設定をすると自動でトレンドラインを引いてくれます。これは非常に面白い機能だと思います。

DMMFX(Dmm.com証券)の特徴

はじめに

0:00~
こんにちは、みんかぶの川島です。今日は取引高世界第2位でお馴染みのについてご説明します。CMでもモデルのローラさんでおなじみですが、渋谷の看板もジャックするなど一気に有名になりましたね。それと同時に実力もぐんぐん上がっています。Dmm.com証券というとドル円0.4銭など「(手数料が)安い」と言うイメージがありますが、実際には別にも評価が高いポイントがあります。

デスクトップアプリは独自性があって秀逸

0:45~
手数料やスプレッドばかり注目されやすいDmm.com証券ですが, 我々の調査では「デスクトップアプリ」でNo1になっています。どのようなツールかというとまずはチャートの特徴として大きな価格の変動時に何があったのかのニュースをチャート上に表示しているなどはとても便利です。

あと特定の通貨ペアのチャート画面のとなりにその他の通貨のティックチャートが表示されている点もよく出来ていると思います。更にオーストラリアドルとニュージーランドドルとの比較チャートなども利用できます。

上級者はやっている!?トレード分析ができるツールを使おう

2:12~
私は立場上、多くの個人投資家の方と会う機会が多いのですが、その時に負けない投資家は何をやっているかを聞くと「自分の取引からしか学ぶことが出来ない」と言ってトレード日記をつけていると回答される方がたくさんいらっしゃいます。

初心者の方はもちろんんですが、中級者の方も自分のトレード日記を書くことでなぜここで買ったのか、なぜ売ったのか理解することで負けているポイントが浮き彫りになりますので、とても参考になります。

ただ「自分で書くのが億劫」という方はDmm.com証券の「トレード損益グラフ」が何の通貨でどれ位取引してどのぐらいの損益が出たかを自動で出してくれますのでぜひ使ってみてください。

元祖手数料(スプレッド)戦争の強者!

3:27~
そして皆さんご存知の「元祖手数料戦争」と言われるスプレッド競争です。GMOクリック証券とDmm.com証券がどんどん手数料を安くしていきました。メイン通貨で見てみるとドル円以外はGMOと全く同じでドル円もわずか0.1銭しか違いません。このスプレッド競争があったからこそ今の世界最安のFX業界のスプレッドがあると言っても過言ではありません。

ウィジェットツールもGood

4:25~
あと、ユーザの声によく耳を傾けてくれる点のポイントです。例えばAnroidアプリのウィジェットの要望が多かったので作ったなどの逸話があります!

いまFX取引高世界第2位のDmm.com証券、2位の実力があるのでは無いかなと思います。

(home)へ戻る

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。