ニュース・情報にアンテナを張ってファンダメンタルズ分析!

更新日 2018年10月18日

FXでもファンダメンタルズ分析をしよう!

このページの概要

ファンダメンタル分析のイメージ画像

為替相場に影響を与える要素は二つあり、一つは以前に学んだテクニカル要因。もう一つがファンダメンタル要因です。

今回は、ファンダメンタルとは何か、ファンダメンタルをどのように分析するのか、学んでいきたいと思います。

ファンダメンタルとは

ファンダメンタルとは、為替相場に関係のあるニュースや情報を指しており、それらを分析することをファンダメンタル分析と言います。ファンダメンタルについて更に具体的に言うと、各国の経済指標、金融政策、要人発言などです。

こうした一つ一つが為替相場に大きな影響を与え、時にUSD/JPYベースで数分で数円動くこともあるのです。一例を挙げると、日本政府主導の為替市場介入です。日本は過去に何度も市場介入を行なったことがありますが、主な要因は円高是正です。

ファンダメンタル分析の例

東日本大震災が起きた2011年3月、景気に深刻な影響をもたらしていた円高を少しでも改善したいという願いから、日本政府は欧州各国と連携し市場介入、数兆円規模の円売りドル買いを行ないました。

その時はほんの数分でUSD/JPYレートが3~4円の円安となったのです。

ファンダメンタルの例1 ※震災後の協調介入

仮の話になってしまいますが、もし市場介入前にUSD/JPY通貨を買っていたら、あなたは相当な利益を上げることができていたはずです。 関連リンク:

実際、ファンダメンタル分析によって市場介入を予測し、数十万~数百万の利益を得ることができたトレーダーがいるのです。

これはほんの一例に過ぎませんが、ファンダメンタル分析が如何に重要かお分かりいただけると思います。

各国の経済指標、金融政策、要人発言を逐一チェックし、その後のレートにどのような影響が出るのか分析することで、確実に利益を上げていきたいものです。

特に雇用統計やFOMCはFX業界の2大イベントですので時期や簡単な内容等は勉強しておきましょう。 関連リンク:

ファンダメンタルの情報に優れたFX口座は?

経済指標結果やその他経済・為替ニュースをいち早く知る方法として、外為オンラインの市況情報サービスを活用することをオススメします。

は、FX Waveニュース、FX Wave携帯メールサービス、Market Win24、Reutersの各情報を無料で提供していますし、携帯にも逐一メールしてくれますから、貴重な情報を見逃すことがありません。(※外為オンラインに口座開設している方のみサービスを受けられます) 関連リンク:

また経済指標の発表で国内最速と噂なのがの「経済指標フラッシュ」。コンマ1秒の世界かもしれませんが、FXトレード結果大きな影響を与える可能性のあるツールです。※経済指標フラッシュについては以下もご参照下さい。 関連リンク:

その他、FX各社HPや取引ツールのニュース欄でも随時、為替ニュースや情報を受信できますから、それらツールを活用しファンダメンタル分析をしっかり行う習慣がつくと良いですね。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。