外為オンラインのWebチャートを使いこなそう!

更新日 2020年7月17日

外為オンラインのWebチャート

隠れた優良チャート

外為オンラインのオリジナルツール画面

充実した教育コンテンツで初心者にも優しい外為オンラインですが、実はチャートソフトは高機能で独自性が高く上手く利用するとかなり役に立つツールです。

ここでは意外と知られていない良ツール、外為オンラインのチャート分析ツールについてご紹介します。

外為オンライン:チャート(ブラウザ版)の特徴

外為オンラインのチャートは「ブラウザ版」を利用しよう

まず外為オンラインのチャートの立ち上げ方法からご説明したいと思います。外為オンラインでログインすると以下の取引画面に移ります。

外為オンラインの取引ツールの画面 ※トレードツール画面サンプル

赤枠の部分のチャートをクリックすると青枠のように「チャート(ブラウザ版)」「チャート(JAVA版)」の選択が出てきます。

Java版でも「Newsチャート」など独自の機能がありますが、ブラウザ版の方が新しいチャートで使い勝手が非常に良いのでブラウザ版を選択しましょう
※ここではブラウザ版のチャートの説明を行います。

ポイント1:ポジション・注文情報が見れるチャート

ブラウザ版チャートの特長として第1点目はポジションや注文情報を見ることができる点です。

外為オンラインの取引ツールの画面 ↑ブラウザ版のチャート画面

上図に記載している情報のうち、「1.現在値」はデフォルトで表示されています。その他の「2.ポジション価格」「3.注文価格」「4.メモ」はそれぞれ対応する◯1~◯4の設定を行うことで表示されます。

他社のチャート分析専用のソフトでは2や3のような注文・取引情報が無いことが多いのですが、外為オンラインのWebチャートは自分の注文ラインとチャート分析を同じ画面で見ることができるのです。

また◯5の「比較チャート」をチェックすると下図のようにチャート比較が可能となります。
※下図はドル円とユーロドルを比較したチャートです。

外為オンラインの比較チャート ※外為オンラインの比較チャート

他社のチャート分析ソフトにも比較チャートはありますが、ほとんどがラインチャートです。日本人に慣れ親しんだローソク足での比較ができるチャートソフトは貴重です。 FX業者の比較チャートを機能や使いやすさで比べてみた!

ポイント2:初心者でも優しいテクニカル分析

「さすが」と思った機能が次にご紹介する初心者向けのコンテンツ説明です。

下図のようにチャート設定画面では各種のパラメータ設定などはもちろん、ローソク足やティックチャートなどチャート足タイプやテクニカル、描写ツールの一つ一つについて説明を加えてくれています

テクニカル、チャート足タイプ、描写ツールの説明情報 ※ツール詳細説明

私もチャートを始めて見た時は全ての項目が全くわからず、テクニカルや描写ツールの内容や使い方など一つ一つインターネットなどで調べて覚えていましたが、外為オンラインのチャートを最初に使っていればその膨大なお勉強時間を削減できたのになぁ、と思ってしまいます。

初心者にとっては大変助かる情報です。更にテクニカルについては「実践チャート術」と言うもっと詳細に説明している教育コンテンツも用意されています。

ポイント3:移動平均系テクニカルの種類が豊富

続いて特長としてあげたいのは移動平均系のテクニカルです。

ブラウザ版チャートでは11種類のトレンド系テクニカルと14種類のオシレータ系テクニカルと独自?のサポート&レジスタンスの計26種類のテクニカルが設定可能ですが、特に移動平均系のテクニカルの種類が豊富です。

移動平均系テクニカルはトレンド系で4種類(単純移動平均・指数平滑移動平均・加重移動平均・複合型移動平均)、オシレータ系で3種類(単純移動平均・指数平滑移動平均・加重移動平均)が用意されています。

ポイント4:ハイブリットチャート

ブラウザ版チャート最後の特長としてご紹介するのが外為オンラインの完全独自チャートである「ハイブリットチャート」です。

ハイブリットチャートのチャート画面 ※ハイブリットチャート画面

普通、チャートは指定した時間足(5分足や時間足、日足など)が一つの画面に表示されますが、ハイブリットチャートの場合、月足~日足、8時間足~1時間足、30分足~1分足といった具合に複数の時間足が一つの画面で表示されます。

見た目線形状に広がっているように見えますが、この線は同じ価格を表しているため、過去のチャートでのレンジを一つのチャート画面で見ることができる点がメリットです。

使い慣れるとハイブリットチャートはトレードにかなり役に立ちます。個人的には多くの方に使って頂きたい機能です。
評価担当: 瓜生 勝 (著者)

外為オンライン:チャートの口コミ・評判

FX比較.tokyo で収集した口コミ・評判の中から 外為オンラインのチャート (ハイブリットチャート) に関する クチコミ を抜粋します。

30代男性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★★★★(4.5/5.0)

スプレッド や 手数料 は標準的で, 特に不満に思うことはない。重視しているのは 画面の見やすさ と 取引操作が容易であること だが, どちらも満たしている。

レートの一覧 と チャートの同時表示 が可能なので, パッと見で取引の判断ができるところが良い。 取引画面も見やすく, ごちゃごちゃしてないので 速やかに取引ができる。

また iPhone4の頃から使っているが, iPhone のバージョンアップへの追随も早く, 今後も長く使っていけるFX会社 だと思う。

30代男性のクチコミ

・ 利用者の評価:★★★★☆(4.0/5.0)

「ハイブリットチャート」は 使いやすいかどうかは別として大変便利。 自分的にはFXトレードには欠かせない 最強ツールです(笑)

2件を掲載 (全135件中)
「外為オンラインの口コミ・評判」をもっと見る

「外為オンライン」の関連リンク

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

この記事を書いた人(著者)

著者イメージ画像

瓜生 勝(うりう まさる)

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
■ みんなの株式 ネット証券比較プロデューサー
- 20代で「投資で飯を食べていこう!」と決断し同社に転職。「(自分のためにも)勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日々ネット証券やFX会社のサービスを調査。投資全般のマニアックな分析が好きなオタク系トレーダー。
個人的にいま好きな会社
:「サービスレベルで他社に負けない!」と言う気持ちがビシビシ伝わって来ます(^O^)

  • □ 著者: 瓜生勝

【お得!】当サイト限定キャンペーン情報

当サイト限定で開催中のキャンペーン情報です。せっかくFXするならお得に口座開設しましょう♪

チェック当サイト限定キャンペーン・特典
会社名 キャンペーン・特典

みんなのFX

みんなのFXのバナー

口座開設はこちら

最大53,000円キャッシュバック
⇒ 初回10万円以上を入金し、申込日から60日以内に5Lot以上の新規取引で3,000円キャッシュバック!さらに30Lot以上の新規取引で取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック。

DMM FX

DMMFXのバナー

口座開設はこちら

最大24,000円キャッシュバック&レポート
⇒ 口座開設完了日から3か月以内に1Lot新規取引でもれなく4,000円キャッシュバック+特別レポートプレゼント! さらに500Lotの新規取引で20,000円キャッシュバック

YJFX!

YJFX!のバナー

口座開設はこちら

最大30,000円キャッシュバック
⇒ 口座開設完了日から3か月以内に1万通貨の新規取引でもれなく3,000円キャッシュバック!さらに100万通貨以上の新規取引で取引量に応じて最大27,000円キャッシュバック

外為どっとコム

外為どっとコムのバナー

口座開設はこちら

最大106,000円キャッシュバック
⇒ 口座開設の翌々月末までに1回10Lot以上の取引で3,000円のキャッシュバック!更にスマホアプリログインと初回入金で10万円以上でそれぞれ1,000円のキャッシュバック。また「マネ育FXスクール」のFX入門講座を受講し、理解度テストの合格とアンケートへの回答で1,000円のキャッシュバック。

ヒロセ通商

ヒロセ通商のバナー

口座開設はこちら

最大54,000円キャッシュバック
1万通貨以上の取引と専用フォームから申込で4,000円キャッシュバック!さらに1万円以上を入金し英ポンド円を片道15万通貨以上取引で最大5万円のキャッシュバック

LIGHTFX

LIGHTFXのバナー

口座開設はこちら

最大53,000円キャッシュバック
⇒ 申込日から30日以内に5Lot以上の新規取引で3,000円キャッシュバック! また30Lot以上の新規取引で取引量に応じて最大50,000円キャッシュバック。

当サイト掲載のFX会社について

※当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されているFX会社のみをご紹介しております。

 

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。