ユーザのクチコミからDMM FXの人気の秘密に迫る!

更新日 2018年5月9日

DMMFXのクチコミ

株価指数もポイントです!

「DMMFX(Dmm.com証券)」のCMページ

このページではDMMFX利用者の口コミを元に提供のサービスをご紹介します。

スプレッドでは有名なですが、別の意見も数多くあります。

ここでスプレッド・手数料の安さだけでは無いDMMFXの魅力をご確認ください!

「DMMFX(Dmm.com証券)」の口コミ

」でご紹介した利用者からの評判からDMMFXのクチコミを抜粋して解説します。ユーザからのコメントですので信ぴょう性がありますね!

「スプレッド・手数料・スワップ金利」についてのクチコミ

「口コミ1:スプレッドも安くてスワップも良い」_50代女性のクチコミ

スプレッド(手数料)も安くてスワップ(金利)も良い、文句のない会社です。あと地方に住んでいて地銀がメインバンクなのですが、クイック入金が対応しているのはとても助かってます。

↑の解説

Dmm.com証券のスプレッド・手数料の安さは説明不要ですかね。

次にのスワップ金利(スワップポイント)の特長としては「買いスワップと売りスワップが同一金額」と言うことがあります。

通常のFX会社では同一通貨でも買いの場合と売りの場合でスワップが違うケースがほとんどです。

金利が低い円をベースとしているクロス円(ドル円やユーロ円など)の例でご説明すると買いスワップ(貰える金利)より、売りスワップ(支払うコスト)を高く設定するFX会社が多いのですが、DMMでは同一にしているということです。

クロス円の新規売り時にはスワップはコストになるので大変助かりますね

「取扱通貨ペア、国内外の株式指数」についてのクチコミ

口コミ2:「株価指数を見れるFX会社_20代男性のクチコミ

低スプレッドでマイナー通貨を扱っているところが良いですね。株価指数を見れるFX会社は少ないのでトレードする時に同時に表示させて判断材料として使っています。

↑の解説

ご存知の通り、為替市場は様々な要因で変動します。世界の株式市場や金・原油なども為替に影響を与える大きな要因の一つです。

特に株式市場は日本時間は東京株式市場、ヨーロッパ時間は欧州株式市場、アメリカ時間は米国株式市場と3場に分かれているため、時間に合わせてそれぞれをウォッチしておかないと思わぬ損失につながるケースもあります。

ほとんどのFX会社では為替通貨レートしか見れないのですが、Dmm.com証券では為替レート以外にも日経平均、ダウ、金や原油などのCFDレートも閲覧できます
※↓株式指数や商品指数のチャート一覧ページサンプル

「DMMFX(Dmm.com証券)」の株式指数や商品先物チャートページ
↑株式指数や商品先物チャートページ

更に付け加えると上図を見て頂ければわかるのですが、日経平均を除き全てドル建てになっているところがポイントです。

例えば円建ての金の場合、価格が下落すると通常ドル高に触れてしまい、ドル円上昇と相殺されて『下がっていないように見えてしまう』のです。

コモディティ価格は資源国通貨(豪ドル、NZドル、ランド)などの重要なシグナルですが、円建てだと見逃す可能性があります。一方でDmmだとドル建てのコモディティ価格ですのでシグナルを把握できると言うことです。

「CMなど」についてのクチコミ

口コミ3:初心者でも使いやすい取引ツール_20代女性のクチコミ

CMが流れていたので気になってDMM証券に口座を持ちFXを始めました。恐る恐るの取引ですが、初心者でも使いやすい取引ツールのようで、取引コストも安く良いと思います。

口コミ4:CM見て気軽に始めた_30代女性のクチコミ

何度もCMで放送されていたので、気軽に始めてみました。まだまだ素人ですが、FXだけじゃなく株価も見れることで世界を相手に戦っている感じがします。

↑の解説

あまり説明するまでもありませんが、人気モデルのローラさんがFXの説明を一切しないことでお馴染みCMでDMMFXに興味を持つ方も多いのかもしれませんね。

敷居が高いと思われがちのFXですが、始めるのは意外と簡単です。
評価担当: (著者)

DMM FX(Dmm.com証券)の関連リンク

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。