初心者にオススメの通貨ペアを教えて下さい

更新日 2017年7月27日

初心者におすすめの通貨ペア

このページの概要

詳しく解説

短期売買取引を前提とすると, 以下の条件に合った通貨ペアで取引することをオススメします。

スプレッドが狭い通貨ペア

取引回数が多くなる短期売買ですから スプレッドが狭い通貨ペアで取引した方が取引コストを抑えられるのは言うまでもありません。

また 初心者にとって, 1回の取引でスプレッド分を稼ぐのも難しく感じることがあります。 ですから, 取引にストレスを感じないような, なるべくスプレッドの狭い通貨ペアを選択したいところです。

流動性が高い通貨ペア

流動性が高い通貨はトレンドが発生しやすいため, 取引しやすいというメリットがあります。 逆に流動性が低い通貨はレートが全く動かない時があれば, レートがバンジージャンプのように上下に激しく動くときもあり, 初心者にはハードな取引となり得るのです。

以上2点の条件を満たす通貨ペアと考えると , EUR/JPY(ユーロ/円), EUR/USD(ユーロ/米ドル) の3通貨ペアになります。 日本のFX会社でスプレッドが一番狭いのはUSD/JPYですが, 世界で一番取引量が多いのはEUR/USDですから, 流動性の面では群を抜いています。

ちなみに 現在USD/JPYで一番狭いスプレッドを提供しているのは「」「」「」「」 (取引1万通貨で0.3銭) 等です。ご参考までに。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。