FX口座開設の流れや必要なもの、注意点などをまとめてみました!

更新日 2018年10月19日

FX会社の口座開設の手順3ステップ

FXを始める第一歩である口座開設。
私も最初はドキドキしながらワイジェイFXの口座を申込んだ記憶があります。

FX口座はWEB申込が基本で何をどうすれば良いのかわからなくなる人もいます。また「審査に落ちた」と言う情報を見て不安に感じている方もいらっしゃるかも知れません。

ここではFXの口座開設についてのアレコレを徹底的にまとめてみました。またよくある質問も掲載していますので合わせてご覧ください。

FX会社の口座開設ルールを比較

口座申込 から 取引開始までのスケジュール

まず最初に一般的なFX会社の口座申込から 取引開始までの流れ と おおよその時間・日数 を記載します。なお、具体的な各社の口座開設の手順や入力項目はをご覧ください。

1. 口座開設の申込

・所要時間 : 5分 ~ 15分
取引規約等の確認・承諾, 名前・連絡先・住所などの入力, その他投資に関する質問の回答があります。

2. 本人確認書類 + マイナンバー の提出

・所要時間 : 数分程度
本人確認書類 と マイナンバー の画像 or コピーを提出します。
提出方法が複数ありますが, 郵送以外なら数分で終わります。

3. FX会社による審査

・所要時間 : 1日程度
FX会社による審査です。 申込時の情報に基づいて各社独自の審査基準によって審査を行います。

4. ログインID・PASSの郵送

・所要時間 : 数日程度
審査に通ったら, 登録住所宛に ログインID・PASS が記載された 「口座開設手続完了のご案内」 などの口座情報が書かれた資料一式が 簡易書留郵便で送られてきます。

5. 入金

・所要時間 : 数分 ~ 1日程度
銀行口座などからFX口座に入金(振込み)を行います。通常の振込みの場合は1日程度かかりますが、メガバンクを始めとした特定の金融機関(FX会社による)ならスピード入金ができるため、最短数分程度で振込みが完了します。

6. ログイン、取引

・所要時間 : 数分
最後に公式サイトに移動して、4.で送られた来たID・PASSでログイン後に取引ができるようになります。なお、Web以外でも各社で用意されているPCツールやスマホアプリからも取引が可能です。

以上をまとめると口座開設の申込から取引の開始までは概ね3日から1,2週間程度かかることが一般的なようです。

FX会社別の口座開設のやり方・手順

口座開設の申込手順や開設までの流れはFX会社によって違います。以下に各社ごとの手順を掲載していますのでご参考ください。

FX口座開設に必要なもの

どのFX会社でも口座開設には以下のものが必要になります。もしご準備されていない場合は口座開設の前までに準備完了しておきましょう。

1. メールアドレス

口座開設には連絡がつくメールアドレスが必要になります。
GoogleやYahoo!など、フリーのメールアドレスでOKです。ただし携帯メールはNGのFX会社もあるため、注意が必要です。

2. 本人確認書類

本人確認書類の画像 or コピーを提出する必要があります。
本人確認書類は免許証や健康保険証、パスポートなどが利用できます。なお、後述するマイナンバーも本人確認書類として提出ができます。

3. マイナンバー

本人確認書類と合わせてマイナンバーの画像 or コピーも必要になります。
なお、表裏どちらのコピーも提出しなくてはいけませんのでご注意下さい。

本人確認書類 + マイナンバー の提出方法

本人確認書類 と マイナンバー の画像 or コピーを提出します。画像はケータイの写メでOKですが、反射などで文字が見れない場合、再提出を求められる可能性があります。

なお提出方法はFX会社によって多少違いがありますが、「Webアップロード」「メール」「FAX」「郵送」の4種類を準備している業者が多いです。

参考までに 筆者が実際にスマホ写真で撮って提出した画像がこちらです。

外為オンラインの口座開設申込 - 本人確認書類 (免許証) ※実際に提出した本人確認書類
外為オンラインの口座開設申込 - マイナンバー (通知カード) ※実際に提出したマイナンバー

【ご注意】
本人確認書類 , マイナンバー のどちらも 「表面」 だけではなく 「裏面」も提出する必要がありますのでご注意ください。

FX口座開設の注意点

口座開設の手数料や維持費用

当サイト でご紹介しているFX会社では「口座開設申込」 や 「維持管理」 に費用は一切かかりませんのでご安心ください。

ちなみに私も当サイトに掲載されている全てのFX口座はもちろん、その他含めて20以上の口座を持っていますが、取引の損失や手数料(スプレッド)以外にお金を取られたことはありません。

FX会社の申込審査

口座開設申込をした後、FX会社では独自の審査を行います。そこでは各社の口座開設・取引基準などに照らし合わせて口座開設の可否が決まります。

たまに口座開設の審査で落ちる場合があるのですが、審査で落ちる可能性が最も高いのが「投資資金(or金融資産)が不足している」ケースです。例えばではFXの取引基準として「100万円以上の金融資産をお持ちであること」とはっきり書いてあります。

FX会社にとって 取引しない口座は 管理コストばかりかかってしまうため, 金融資産 に対して制限をかけていることが多いようです。

金融資産 を 全額FX口座に入金する必要はありませんので 「金融資産」 を 「入金金額」 と捉えず, 投資に回そう(と思っている)資金 を申告するようにしてください。

FX会社の口座開設ルールを比較

口座開設比較のポイント

FX会社ごとに口座開設の申込基準および審査基準を比較しています。FX会社によって違う項目として以下の項目を比較しています。

特に年齢・金融資産・住居など申込受付の基準はFX各社で若干違いますのでしっかりご確認してから口座開設をしてください。

比較項目一覧

口座開設及び管理費用、同一名義人による複数口座開設、申込完了までの最短時間、口座開設までの最短日数、本人確認書類の提出方法、口座開設申込の受付・審査基準(年齢・金融資産・住居・金融取引業者)

GMOクリック証券の口座開設・審査基準比較

GMOクリック証券の口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 100万円以上
住居 金融取引業者
日本国内に在住 証券会社にお勤めではないこと
原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

GMOクリック証券の関連リンク

ワイジェイFXの口座開設・審査基準比較

ワイジェイFXの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短即日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 掲載なし
住居 金融取引業者
日本国内に在住 外国為替証拠金取引業者に勤務していないこと

YJFX!の特集ページ一覧

外為どっとコムの口座開設・審査基準比較

外為どっとコムの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌営業日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 掲載なし
住居 金融取引業者
日本国内に在住 掲載なし

外為どっとコムの特集ページ一覧

外為オンラインの口座開設・審査基準比較

外為オンラインの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短2営業日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
×
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~ 掲載なし
住居 金融取引業者
掲載なし 掲載なし

外為オンラインの特集ページ一覧

ヒロセ通商の口座開設・審査基準比較

ヒロセ通商(Lion FX)の口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~75歳 掲載なし
住居 金融取引業者
国内・海外 掲載なし

ヒロセ通商の特集ページ一覧

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口座開設・審査基準比較

みんなのFXの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~ 掲載なし
住居 金融取引業者
国内 掲載なし

みんなのFX(トレイダーズ証券)の特集ページ一覧

※調査日:2018年07月10日

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

※調査方法:公式サイトより口座開設基準などを調査

口座開設のことが丸わかり!口座開設のQ&A

初心者でもわかるQ&A

主婦や学生、無職でも口座開設できますか?

FX会社の口座開設は原則に主婦・学生・無職の方でも申込ができます

「収入がないと無理なのでは!?」と思っている方も多いと思いますが、FX比較.tokyoで紹介しているFX会社で「給与収入が◯万以上であること」など収入に対して口座開設基準がある会社はありません。
※非公開の審査基準の中に収入内容の審査項目があるかもしれませんが。

口座開設の審査に落とされる可能性が一番高いのは「給与収入」ではなく「金融資産」。例えばではFXの取引基準として「100万円以上の金融資産をお持ちであること」とはっきり書いてあります。

FX会社にとって見ると取引しない口座は管理コストばかりかかってしまうため、金融資産に対して制限をかけていることが多いようです。

金融資産を全額FX口座に入金する必要はありませんので「金融資産」を「入金金額」と捉えず、投資に回そう(と思っている)資金を申告するようにしてください。

海外在住や外国籍の人でも口座開設できますか?

多くのFX会社では外国人の方(外国籍)の方でも口座開設が可能のようです。

一方、海外在住の方が口座開設できるFX会社は今回調査した中で「」のみでした。またFX会社が口座開設できると言っても国によって法律で禁止している場合もあるようですので注意が必要です。

本人確認書類って何が使えますか?

どこのFX会社でも口座開設申込後に本人確認書類の提出が求められます。

本人確認書類は「運転免許証」「健康保険証」「住民票」「印鑑登録証明書」「外国人登録証明書」などがそれに当たります。なお運転免許証や健康保険証などは両面印刷して提出する必要がありますので表面だけ提出しないように注意してください。

また本人確認書類とは別にマイナンバーの提示も行う必要があります。自治体から送られてくる 通知カード or 個人番号カード のコピーを提出して下さい。

審査に落ちたらどうすれば良いですか?

まず審査に落ちた理由を考えてみましょう。口座開設の審査で落ちる可能性が最も高いのが「投資可能な資金(金融資産)の不足」ですが、その他にも「投資経験の不足」などがあります。

どんなに問い合わせてもFX会社側が審査結果を教えてくれることはありませんので、もし同じ会社に再度口座申込をする場合は審査落ちした理由を自分で分析して改善する必要があります。ちなみに私も過去に口座開設で落とされた後、1年後ぐらいに改めて申込をしてみましたがやっぱり落ちました(笑)

あとは潔くそのFX会社は諦めて別の会社を利用するのもオススメです。FX会社によって審査の基準はマチマチなので別の業者ならあっさり審査に通ることもありますよ。

口座開設することでデメリットはありますか?

」に記載していますが、基本的に口座開設にほとんどデメリットはありません。
当サイトでご紹介するFX会社の場合、口座開設や口座保有に対しては全て無料ですし、店頭証券のような煩わしい営業電話などはかかってきません。

なおトレーダーの多くは1人に付き複数のFX口座を開設しているのが一般的のようです。

(Home)へ戻る
  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。