「口座開設の申込ルール」や「口座開設審査の基準」を比べてみた

更新日 2017年10月20日

FX会社の口座開設ルールを比較

FX会社の口座開設の手順3ステップ

FX会社の口座開設ルールについて比較します。

FX会社では独自の口座開設申込基準や審査基準を持っています。基本は各社同じですが、年齢・住居・金融資産など個別の基準が違ったりしますのでFX会社の公式ページに乗っている情報で比較してみたいと思います。

口座開設比較のポイント

FX会社ごとに口座開設の申込基準および審査基準を比較しています。FX会社によって違う項目として以下の項目を比較しています。

特に年齢・金融資産・住居など申込受付の基準はFX各社で若干違いますのでしっかりご確認してから口座開設をしてください。

比較項目一覧

口座開設及び管理費用、同一名義人による複数口座開設、申込完了までの最短時間、口座開設までの最短日数、本人確認書類の提出方法、口座開設申込の受付・審査基準(年齢・金融資産・住居・金融取引業者)

GMOクリック証券の口座開設・審査基準比較

GMOクリック証券の口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 100万円以上
住居 金融取引業者
日本国内に在住 証券会社にお勤めではないこと
原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

GMOクリック証券の関連リンク

ワイジェイFXの口座開設・審査基準比較

ワイジェイFXの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短即日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 掲載なし
住居 金融取引業者
日本国内に在住 外国為替証拠金取引業者に勤務していないこと

YJFX!の特集ページ一覧

外為どっとコムの口座開設・審査基準比較

外為どっとコムの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短2営業日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~80歳 掲載なし
住居 金融取引業者
日本国内に在住 掲載なし

外為どっとコムの特集ページ一覧

外為オンラインの口座開設・審査基準比較

外為オンラインの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短2営業日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
×
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~ 掲載なし
住居 金融取引業者
掲載なし 掲載なし

外為オンラインの特集ページ一覧

ヒロセ通商の口座開設・審査基準比較

ヒロセ通商(Lion FX)の口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~75歳 掲載なし
住居 金融取引業者
国内・海外 掲載なし

ヒロセ通商の特集ページ一覧

みんなのFX(トレイダーズ証券)の口座開設・審査基準比較

みんなのFXの口座開設ルール
FX会社の名称
口座開設の基本情報
口座開設・管理の費用 複数の口座開設
無料 ×
申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数
5分 最短翌日
本人確認書類の提出方法
Webアップロード 電子メール
FAX 郵送
FX口座開設申込の受付、取引基準
年齢 金融資産
20歳~ 掲載なし
住居 金融取引業者
国内 掲載なし

みんなのFX(トレイダーズ証券)の特集ページ一覧

主婦や学生、無職でも口座開設できるの?

FX会社の口座開設は原則に主婦・学生・無職の方でも申込ができます

「収入がないと無理なのでは!?」と思っている方も多いと思いますが、FX比較.tokyoで紹介しているFX会社で「給与収入が◯万以上であること」など収入に対して口座開設基準がある会社はありません。
※非公開の審査基準の中に収入内容の審査項目があるかもしれませんが。

口座開設の審査に落とされる可能性が一番高いのは「給与収入」ではなく「金融資産」。例えばではFXの取引基準として「100万円以上の金融資産をお持ちであること」とはっきり書いてあります。

FX会社にとって見ると取引しない口座は管理コストばかりかかってしまうため、金融資産に対して制限をかけていることが多いようです。

金融資産を全額FX口座に入金する必要はありませんので「金融資産」を「入金金額」と捉えず、投資に回そう(と思っている)資金を申告するようにしてください。

海外在住や外国籍は口座開設NG?

多くのFX会社では外国人の方(外国籍)の方でも口座開設が可能のようです。

一方、海外在住の方が口座開設できるFX会社は今回調査した中で「」のみでした。またFX会社が口座開設できると言っても国によって法律で禁止している場合もあるようですので注意が必要です。

本人確認書類に関して

どこのFX会社でも口座開設申込後に本人確認書類の提出が求められます。

本人確認書類は「運転免許証」「健康保険証」「住民票」「印鑑登録証明書」「外国人登録証明書」などがそれに当たります。なお運転免許証や健康保険証などは両面印刷して提出する必要がありますので表面だけ提出しないように注意してください。

また2016年1月からは上記の本人確認書類に代わってマイナンバーの提示を行う必要があります。自治体から送られてくる 通知カード or 個人番号カード のコピーを提出して下さい。

※調査日:2016年08月15日

※調査担当者:瓜生 勝(著者)

※調査方法:公式サイトより口座開設基準などを調査

(Home)へ戻る

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。