FX勝利に必要不可欠なテクニカル分析とは

更新日 2017年9月21日

このページの概要

「テクニカル分析とは」の画像

FX取引をする時に…

『これからレートが上がりそうだから買い』

『もしかしたら円高になるかもしれないから売り』

このような予想をしながら売買すると十中八九負けます。 勝てたらそれはいわゆるビギナーズラックというもので, トータルでは必ず負けます。 なぜ負けると断言できるかと言いますと, 取引に全く根拠がないからです。

FX取引で新規注文をする時も, 決済注文をする時も, 必ず注文を出す根拠があるべきなのです。 つまり 通貨を買うにも 売るにも その売買行為が一定の範囲で正しいと言える理由が必要になる, というわけです。

では 売買根拠はどこから得られるのでしょうか? どうしたら「今が買い!」と自信をもって思えるようになるのでしょうか? それは テクニカル分析 です。

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは, 過去の通貨データをグラフ化したものを分析することです。 例えば USD/JPYレートの分ごとの動きをチャートというもので, リアルタイムでグラフ化したものを分析し 「今が買い!」と判断できるようになれます。 そうなるためには, テクニカル分析をマスターしなければなりません。

冒頭で触れたように 「上がりそう・下がりそう」 という根拠のない取引は, ほとんどギャンブルと変わりません。 しかし, FX取引は投資であり, 決してギャンブルではないのです。 FXでしっかりと投資的取引を行なうなら, トータルで利益がプラスになるのは難しいことではありませんが, もしギャンブル的に取引するなら単発で勝つことはあっても トータルで勝つことはありません。

FX取引で勝ちたいなら, テクニカル分析の方法を学びましょう。 テクニカル分析をマスターできれば継続的に勝てるようになれますよ。

FX会社の中には テクニカル分析に役に立つ チャート特化ソフトを用意している会社もあります。 では こちらのページで詳しく比較していますので ぜひご覧ください。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。