外貨を活用した人気投資法「FXとは」

更新日 2017年9月8日

FXってなに?

このページの概要

「FXとは」の画像

詳しく解説

FXとは,「margin Foreign eXchange trading」の略で日本語の正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。外貨投資の一種で米ドルやユーロなどの外貨を売買し,利益を上げていく投資方法です。

ただし外貨を実際に売買するのではなく, 外貨のレートを参照した差金決済による取引なのがFXの特徴です。FXにおける差金決済とは 証拠金(保証金又は預託金とも言う)を業者に預入れ, 外貨レートを参照して通貨の売買を行なうことです。 ですから, 実際の外貨を手にすることはありません。

FXの基本:差金決済の例

分かりやすいように一例を挙げてみましょう。USD/JPY通貨が1ドル=100円の時、10,000通貨(10,000ドルの意味)取引するために、証拠金として40,000円をFX業者に預けます。1ドル100円の時に10,000通貨買い、101円の時に売りました。

(10,000ドル×101円)-(10,000ドル×100円)=10,000円

証拠金40,000円を預けることで、10,000ドル(100万円分)の取引を行なうことができ、レートが1円動いただけで上の図式のように10,000円の利益を上げることができる。これがFX取引であり、差金決済取引の仕組みとなっています。

なぜ証拠金4万円で100万円分取引できるのか?

40,000円の証拠金を預託するだけで、なぜ100万円分の取引ができてしまうのかと言いますと、FXはレバレッジという仕組みを採用しているからなんです。後ほど詳しく説明しますが, レバレッジは日本国内FX業者を利用の場合, 最大で25倍のレバレッジをかけることができます。

上の取引例はレバレッジ25倍の例となっています。(証拠金40,000円×レバレッジ25倍=100万円分の外貨取引)

レバレッジのかけ方はFX業者によって多少違いがありますが、レバレッジを25倍の固定とするFX業者とレバレッジを一定の範囲で選択できる業者があります。どちらを利用するかはトレーダー次第ですが, FX初心者はレバレッジを選択できるFX会社を利用し, FX取引に慣れてからレバレッジ25倍固定のFX会社に乗り換えるのも一つの手です。

ちなみに、レバレッジを選択できるFX口座の一つに「」があります。YJFX!は、レバレッジ1倍・10倍・25倍の中から選択できますので、取引経験やトレードシーンに応じた適切なレバッレジを選択し取引しましょう。

(Home)へ戻る
へ →

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

  • □ 著者: 瓜生勝

株・FXの記事をお探しならこちら

他の記事をお探しですか?こちらから株式投資・外国為替の記事を検索できます。
※株式はの記事です。